専用の車庫に入れるだけ。あとはロボットが空きスペースを見つけ、自動で駐車してくれるという夢のようなシステムが、海外を中心に話題沸騰!現在、世界中から称賛の声が寄せられているので紹介したいと思います。

やっと目的地に到着したと思ったら、駐車場の空きがない。

誰しもが経験するあのイライラ。また、広い駐車場だと「あれ?俺の車どこ行った?」といった無駄なストレスを感じる事も。

そんなストレスを払拭してくれるのが、フランスに拠点を置く企業“Stanley Robotics”が開発した、自動駐車ロボット「Stan」でして…

パリ、シャルル・ド・ゴール空港で現在テスト中のシステムは、専用の車庫にマイカーを停めるだけ。たったこれだけで、ロボットが空いたスペースを見つけ、代わりに駐車。帰る時はアプリを起動し操作すると、ロボットがアナタの下へと車を運んでくれるという便利なシステムなんです。

専用の車庫に車を入れ

車庫の横に設置されたパネルでユーザー情報を入力!

このシステムを使用するには専用アプリをダウンロードする必要がありますが、これによって、予期せぬ車庫待ち渋滞を回避。また、入庫時に帰りの時間を数分単位で指定する事も出来るそうです。

入力が済んだら下車。扉を閉めれば…

すぐに駐車場エリアから「Stan」が登場!

ゆっくりと車に近づき…

付属している専用の道具でリフトアップ。

なお、「Stan」は人工知能を搭載。読み取った車の大きさと周囲の空きスペースを照らし合わせ、最適な場所に車を運びます。

駐車場管理システムと連携している「Stan」。1台につき、車400台まで管理する事が出来るとのこと。

また、センサーによって常時位置を把握している為、運んでいる間に他の車と接触するような事は皆無。安心して車を任せることが出来るそうです。

横の車との距離は数十センチ。

これ、普通なら下車出来ない間隔(幅)ですが…

「Stan」なら問題無し!

これは駐車スペースの節約も大いに期待出来そうですね。では、次世代型ロボット「Stan」をどうぞご覧下さい!

出典 YouTube

実際に「Stan」が活躍している姿。コチラも合わせてご覧下さい!

出典 YouTube

駐車が苦手な方の救世主にもなる!?(笑)

素晴らしい!
■物流センターのロボットみたいだ。
■これなら盗難の心配もしなくてすむ。
■空きスペースを探すのは本当に一苦労。早く実現して!
■このロボット、駐車が苦手な私にとっては救世主的存在だわ!

海外の掲示板に寄せられていた称賛の声。現在は未定ではあるものの、Stanley Robotics社によると多くの空港で「Stan」が活躍する日は近いとのことなので、興味も持った方はStanley Robotics社のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら