紗栄子がフリマ売り上げの全額寄付を発表!

人気モデルの紗栄子さんが先日、以前に自身が参加していた私服のフリーマーケットの売り上げが450万円超になったことを報告しました。

2月にZOZOUSEDさんで開催した私の私服のチャリティーフリーマーケット。
たくさんの方にご購入頂き4,556,400円の売上げとなりました。
売上は、ZOZOUSEDさんの一部諸経費を除く全額を「赤十字子供の家」、
「日本赤十字社医療センター付属乳児院」に寄付させて頂きます。
皆様本当にありがとうございました。

出典 https://www.instagram.com

今回で2度目となったZOZOUSEDでの私服フリマ。

2013年に開催された際の売り上げは、親のいない子供達の教育を支援する「あしなが育英会」に全額寄付することを発表していた彼女。今回は、日本赤十字社が運営する2団体への寄付を決めたのだそうです。

現場に赴き、声を聞く活動を続けていた

今回、450万円もの大金を寄付するに至った紗栄子さんですが、ただお金を寄付するのではなく、現場の声を吸い上げて、実際に現場が必要としている物を支給するという形にしたのだそうです。

この売上げは全額寄付させて頂きますが、金額をそのままお渡しするのではなく、私がこの数年取り組んでいる、"現場に必要なものを実際に足を運び見極めて、形に変えて寄付する活動"として、寄贈させていただきます。
今回のチャリティーでの収益金で、まずは「赤十字子供の家」にYAMAHAの電動アシスト自転車を寄贈させて頂きました。
子供達と日々過ごされる先生方が、買い出しなどの際に子供を後ろに乗せられる使いやすくて安全な自転車を選ばせていただきました。
引き続きグループホームで使用するテレビや、乳児院で使用する医療対応したベビーベッドの購入などに使わせていただき、報告させていただきます。

大好きなお洋服が皆さんの手元に届き、そしてそれがこどもたちの笑顔に繋がるのはとても嬉しいことです。

出典 https://www.instagram.com

こういった物の需要は、実際に施設で働く人の声に耳を傾けなければ知ることはできません。「一番役立つ形で寄付をしたい」という紗栄子さんの思いがあってこそ実現したことのように感じます。

ファンからは称賛の声

多額の寄付だけでなく、現場を知るという姿勢を忘れない紗栄子さんには、多くのファンから
「ステキな活動ですね♡尊敬します」
「すごい‼︎日本のためにありがとう‼︎」
「本当にカッコいいです」
など、その行動を称賛する多くの声が寄せられています。

6月にも再び開催されるという、ZOZOUSEDでのチャリティーフリマ。
洋服を買ったお金が世の中の為に役立てられるのならば、ぜひ参加したいですよね。

これまでもチャリティ活動に積極的だった紗栄子

熊本地震の際には、被災した熊本県と大分県にそれぞれ500万2000円を寄付したことが話題を呼んだ紗栄子さん。

震災から1年経った今もなお、幾度となく被災地に赴き、炊き出しなどのボランティアを続けています。

さらに、その他にも賛同してきたチャリティイベントは数え切れないほど!
あしなが育英会や日本赤十字社の他にも、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンやハタチ基金、日赤医療センターなど様々な団体へ寄付活動を行ってきていました。

セレブとして華やかな世界で活躍する一方で、恵まれない子供たちへの支援を常に続けている姿は本当に立派ですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら