米・フロリダ州に住む3スカウト・ラーソンちゃんは、ファッションとカメラが大好きな3歳の女の子。いつも笑顔いっぱいのスカウトちゃんでしたが、1年前、その笑顔が消えてしまった時期がありました。

2016年の4月、スカウトちゃんの大好きなおばあちゃん・ノーニーさんが乳がんと診断されたのです。6月から9月の間に6回にわたってハードな化学療法を受けたノーニーさんの髪は、その治療の副作用によって抜け落ちてしまいました。

それを見たスカウトちゃんは、ひどく心配して落ち込みました。そんな時、スカウトちゃんの母・アシュリーさんは、あるプロジェクトを思いつきます。

強く美しい女性たちの姿でスカウトの写真を撮ろう!

がんと闘うノーニーさんの強く美しい姿を、同じように闘う女性の姿をしたスカウトちゃんに重ね写真で表現しようと考えたのです。そして、スカウトちゃんにも、どんな困難に思える状況でも、顔をあげてしっかりと前を向いて進んでゆける大人になって欲しい、そんな思いもあったといいます。

撮影したいと思う人々をリストアップし、そしてスカウトちゃんに彼らがどんな人物なのかをわかりやすく説明し、そのリストの中から一緒に写真に撮りたい人物を選びました。そうして出来上がった写真がこちらです。

マララ・ユスフザイとスカウト

パキスタンで武装勢力の脅威にも負けず、子どもたちが教育を受ける権利を訴え続けてきたマララ・ユスフザイさん。

キャリー・フィッシャーとスカウト

『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫の姿で。映画の役だけでなく、演じるキャリー・フィッシャーさんも波乱万丈の人生であり、心の病と闘う戦士でもありました。

エマ・ワトソンとスカウト

子役から活躍してきた女優であり、フェミニストとして「女性の権利について」国連でスピーチするなど活動を続けているエマ・ワトソンさん。

フリーダ・カーロとスカウト

小児麻痺で右足に障害を抱え、高校時代に大きな交通事故にあい30個近いコルセットをつけて生きてゆくこととなるも、その苦しみを芸術に変えたメキシコの画家・フリーダ・カーロさん。

アデルとスカウト

グラミー賞最高の栄誉である最優秀アルバム賞を受賞した際の「ビヨンセが獲るべきだった」とのスピーチも印象的だったアデルさん。

ドリュー・バリモアとスカウト

わずか7歳で出演した映画『E.T』の世界的大ヒットの直後から、アルコールとドラッグ依存症に苦しむも復活。子供たちが同じ過ちを犯さないようにと、過去を包み隠さず伝え続ける勇気が賞賛されているドリュー・バリモアさん。

モアナとスカウト

島の危機を救うために自ら闘い、自分の力で道を切り開いてゆく『モアナと伝説の海』のモアナ。ディズニー映画では新しいタイプのヒロインです。

祖母のがんとの戦いが、本当の強さを教えてくれた

「彼女はまだ幼いので、このプロジェクトの本当の意味はわかっていないでしょう。だからこのプロジェクトを本として残そうと思っているんです。いつか大人になってこの写真を振りかえれるように」

そして今月、Instagramにはこんな写真が投稿されました。

ノーニーとスカウト

写真には、三角帽子をかぶって風船を膨らませたスカウトちゃんとノーニーさんが写っています。そして2人のTシャツには「がんはいなくなった。さぁ、パーティよ!」の文字が!

今では、副作用で抜けてしまっていたノーニーさんの髪も伸び始めたそう。そしてこの投稿には「彼女は、家族全員に本当の強さとはなにかを教えてくれました」という言葉が添えられていました。

このプロジェクトは、ノーニーさんの治療期間中の1年に渡り行われました。目立つのが得意ではないノーニーさんに代わって、オシャレもカメラも大好きなスカウトちゃんが闘うノーニーさんの美しさを表現し続けています。

3歳の少女が表現するその世界は、強さとは、ただがむしゃらに何かに立ち向かうものではなく、時にやわらかく、時に静かにその力を見せてくれるということ、そしてすべての人はその力を持っているということでした。

スカウトちゃんのInstagramアカウントhello.scoutでは、ここでは紹介しきれなかった素敵なプロジェクト写真と、ファッションが大好きだというスカウトちゃんが様々な表情を見せてくれる魅力的な写真がいっぱいです。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら