Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

満員電車に乗っていると、女性には痴漢という危険が、そして男性には痴漢冤罪というリスクがつきまとってきます。最近でも痴漢冤罪の問題が話題になっていましたね。

鉄道会社側も女性専用車両などを導入して、どちらの被害も回避しようとしているわけですが、やはり自らの対策も必要になってきます。

そんな中、pixivなどでオリジナル漫画を描かれている「ZERO ー叛逆のカリスマー」さんが、自身のTwitterアカウント(zero_hangyaku)にある冤罪対策の漫画を公開されて話題になっています。

秀逸すぎる痴漢冤罪対策を講じた結果…

漫画の中では、大切な家族を思って自らが冤罪で捕まらないように対策を講じるお父さんの姿が描かれているのですが…

たしかに男性だと、冤罪対策に右手にスマホを持ち、左手にカバンを持って両手を使えないことをアピールしたり、そもそも満員電車に乗らないように時間をずらしたりと、何かしら考えたことも多いはず。

同じように、こちらのお父さんも冤罪対策を考案して早速実行するのですが、その対策が…

こちら!

出典 https://twitter.com

……

これは…

出典 https://twitter.com

まぁそうなりますよね(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの衝撃の漫画は、12,000近くのRT(リツイート)や16,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

笑いましたwww
これ面白いです笑
・うどん屋でフフってなった
・声出して笑った
めちゃくちゃ笑った
the☆画期的
・くっ…泣ける…
・オチが秀逸
・痴漢冤罪に比べれば職質される方がマシ説

懐かしいな、デューク更家

などの声がたくさん寄せられています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

漫画の中のお父さんは思わぬ職務質問を受けてしまいましたが、懸命に冤罪対策を講じる姿は見習うべきものがあるのかもしれませんね。

漫画の面白さが目立っているツイートでしたが、“自分の身は自分で守る”しかないという現状を再認識したうえで、男性のみなさんは特に冤罪には気を付けてください(もちろん痴漢は絶対ダメ)。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら