身長や体重、成長の度合いなどによって個人差はあるものの、早ければ生後8~9ヶ月頃、遅くとも1歳半頃に歩き始めると言われている赤ちゃんですが、なんとブラジルで

生まれてすぐの赤ちゃんが歩き始める

というにわかに信じがたい光景が撮影され、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

5月26日に公開されるやいなや瞬く間に拡散!現在9000万回以上再生されている話題の動画。

海外メディアによると、撮影されたのはブラジル南部、リオグランデドスル州にある病院だそうで、助産師が赤ちゃんをお風呂に入れようとした際、赤ちゃんが前触れもなく歩行開始。慌てて動画撮影を行ったのだとか。

奇跡の赤ん坊降臨!

コチラがネット上で「奇跡の赤ん坊」と呼ばれている赤ちゃん。画像を見れば、生まれたばかりだとわかるかと思いますが…

なんと、すでに立ち上がろうと必死の赤ちゃん。

助産師さんの腕に支えられながら、見事に踏ん張り立ち上がります。

誕生からたった1~2時間で立ち上がり、歩き始める草食動物。その理由は肉食動物から襲われない為・逃げる為という話は、皆さんも聞いた事があるかと思いますが、コチラの赤ちゃんは肉食動物に襲われる心配がない人間。

この反応には本当に驚きを隠せません。

さらに赤ちゃんは、右足を前に出し

ゆっくりと歩行開始!

もちろん、助産師さんの腕に支えられながらではありますが、明らかに前に進もうとしている赤ちゃん。

強靭なる足腰の強さ、類稀なるバランス感覚。

こんな赤ちゃんは過去に見た事がありません!

実はこの動き。「原始歩行」や「ステッピング反射・反応」と呼ばれる現象なのだそうで、生後1ヶ月頃までの赤ちゃんに見られる“原始反射”の一つだそうですが、ここまでハッキリと歩行する姿は非常に稀なのだそうです。

原始歩行(反射):生まれて間もない赤ちゃんを支えながら両足で立たせようとすると、足を右左交互に出して歩くような動きをする反射。

その後も、前へ前へと進もうとする赤ちゃん。

この赤ちゃんは一体どこに向かっているのでしょうか?

可愛いお尻を左右に振って歩く姿。それはまるでモンロー・ウォーク!(笑)

では、世界中の人々が驚いた衝撃の歩行シーンをリンク先(Facebook)よりご覧下さい!

スゲェェェ (゚Д゚) ェェェエエエ!!!

退院する頃には全力ダッシュしていそうな赤ちゃん。コメント欄には

■信じられない。まさに奇跡の赤ん坊だ!
■想像以上の歩きっぷり。将来が楽しみすぎる!
■この動き。これ、助産師が支えなくても、きっと歩くだろっ!(笑)
■さすがはサッカー王国ブラジル。どおりで皆、サッカーが上手いわけだ。

等、たくさんのコメントが寄せられていました。

出産直後とは思えない奇跡の赤ん坊。これからの成長がとっても楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら