お笑いタレントの土田晃之さんが、AmebaTVで放送中の「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」に出演。

出典AmebaTIMES画面キャプチャー

AKB48の入山杏奈さん、タレントの岡田結実さん、モデルの堀田茜さん、女優の太田唯さん、タレントの内藤理沙さん、モデルのNikiさんの"生徒"役を前に、「バラドル界の2大レジェンドから学ぶ芸能界生き残り術」をテーマに授業を展開しました。

■バラドルを本気で目指すなら…2人のレジェンドを紹介

出典 https://www.amazon.co.jp

土田さんは20年以上のバラエティ番組の経験をもとに、「旬のあなたたちを事務所が押しているからバラエティは簡単に出られるが、数年後、下手したら数ヵ月後には違う子が旬になっているかもしれない」と、危機を唱えます。

「20年以上、いろんな若い子と仕事をしてきましたが、今、誰ももういないんです。10歳ぐらい年下のグラドルとか、もうほとんどいないんです。今日は、本気でバラエティを目指すなんて思ってはいけないということを教えに来ました。本気で目指すんであれば、2人のレジェンド…いや、化け物を紹介します

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

土田さんは、バラドルを本気で目指す方のヒントになればと、2人のレジェンドについて、その凄さを語りました。

■レジェンドの一人が井森美幸

出典 https://www.amazon.co.jp

土田さんがレジェンドの一人に名前を挙げたのは、ホリプロタレントスカウトキャラバンで12万人の中からグランプリを獲得し、1985年にアイドル歌手としてデビューした井森美幸さん。

1.人柄がいいから、いじってもらえる

出典ホリプロ公式サイト画面キャプチャー

「年齢も芸歴も上の大先輩なのに、失礼ことを言っても許してくれるし、返してくれる。懐の深さがあるからみんないじりやすくなる。『うるせぇなババア』と言ったときにその方がシュンとなったらただのイジメだけど、井森さんは『ババアてなによ、つっちー!』と言ってくるのでほんわかする」

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

いじられて怒る先輩がいる一方で、盛大に答えてくれる井森さん。人柄の良さは、画面からも伝わってきます。

2.レギュラーを持たないことで毎日テレビに出ている!

井森さんと言ったら「何の番組」と言えないほど多くの番組に出演していますが、曜日に関係なくロケで出演する日テレ系『ヒルナンデス!』に至っては、司会の南原清隆さんよりも多く出ているのでは?という「都市伝説」があるほど。

「毎日放送される番組は曜日ごとにスタッフが違うが、井森さんは全ての曜日に出演。どの曜日にも出られるということは、誰とでも仕事ができるということ。テレビってものはスタッフのものであり、出演者のものではない。面白いものを作りたい時、スタッフは計算が立つタレントを起用したいと考える

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

いじったら答えてくれるので、司会者は視聴者から『MCもうまいな』と思われ、井森さんの評価も上がり、番組も面白いものに。土田さんからは「皆幸せになる」となるほど納得の意見。

■もう一人のレジェンドは島崎和歌子

出典 https://www.amazon.co.jp

もう一人のレジェンドは、1989年に16歳でデビューした島崎和歌子さん。18歳の段階で、TBSの名物番組『オールスター感謝祭』の司会に抜擢され、初回から現在までの50回全てでMCを務め、その地位を維持しています。

1.芸人仲間で一緒に飲むと同志に見える!

出典 https://www.amazon.co.jp

「和歌子は綺麗なんです。それなのに二人だけで一緒に飲んでいても『あの二人付き合ってるのかな?』と誰も思わない。すごくないこれって!?なぜなら同志だから。見た目は綺麗なんだけど、違う部分が目立っているというのは凄いこと

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

土田さんは、上島竜兵さん、有吉弘行さん、島崎さんらとお酒を飲んだ際、途中でギブアップして有吉さんと走って逃げたら『待てお前ら!』と追いかけられたエピソードを披露。

そういったところや「ソファーでうんこ座り」でお酒を飲むような「地元の先輩のヤンキーみたいなところが良いところ」とのこと。

2.大御所との絡みが上手い!

「大前提として、和歌子は酒が好き。和田アキ子さんや志村けんさんの飲み会に顔を出すんです。飲んでいる時も上下関係が分かる立ち居振る舞いで、突っ込みながらもハメは外さずに先輩を立てて礼儀もしっかり。そういうところの匙加減が絶妙

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

酔いながらも上下関係は崩さず、大御所との絡みの匙加減は絶妙だそう。

■井森美幸と島崎和歌子の共通点とは?

「まずは、いつまでも綺麗ということ。小汚かったりしたら『うるせぇ、ババア』とか言えないんです。だって小汚いんだもん。実物は美人だからいじれたり、無礼なことも言えるし女子力も高い。もう一つの共通点は、愛される人間力

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

2人の共通点は、綺麗さと、愛される人間力。

■バラエティを目指さない方が良い理由

「人間力は生まれ持ってのものだから、バラエティは目指さない方がいい。だって、10代でデビューして50歳近くまで、ずーっと第一線でバラエティで活躍しているのがこの2人だけ。こんな狭き門ってある!?俳優や歌手になるのは大変だけど大勢います。バラエティは入ることは簡単だけど続けるのは難しい」

出典AbemaTV「TVじゃ教えてくれない業界裏教科書」

この意見には、生徒も納得のご様子。

■それでもバラエティで残れそうなのは…

出典 https://www.amazon.co.jp

土田さん曰く、全世代が観るバラエティ番組に出演する女性タレントで大切なのは「太陽的な明るさ」「清潔さ」「性の香りがしないこと」で、若手では、小島瑠璃子さんと佐藤栞里さん、今回出演していた岡田結実さんが有力。

結論としては、お金持ちを見つけて、本業を頑張ることが芸能界で生きる道で、安易にバラエティに行くことには反対。そして「レジェンドみたいになってほしくない。40になっても独り身だから」とのこと。

生き残るには何よりも「生まれ持った人間性」が重要なポイントのようでしたが、30年以上もバラエティに出演し続けているレジェンドのお二人。今後さらなるご活躍に期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら