記事提供:Conobie

先日、9歳長男の小学校の運動会があり、下二人を連れて応援に行ってきました…。

先日、9歳長男の運動会がありました。あいにく、夫は仕事で不在。

朝から下二人(3歳、5歳)を連れて応援に行ってきました。

お弁当作りでバタバタしたけれど、なんとか間に合った!

いい場所もとれた!

さぁ、さっそく行進が始まるみたいだよ!

にーちゃんの勇姿を見に行きましょう!

と、下二人を誘うと、

なんと、答えは「NO!」

なんてこった…。

と、そんな具合で。

にーちゃんの応援とか、運動会とか、そんなことには、興味ゼロのお二人。

本当は、こんな風に↓にーちゃんを応援できたら最高なんだけど、

現実は、こう↓

ただでさえ運動会うんぬんに興味のない二人なのに、この日は、気温が高く、風もなく…で末っ子(3)はグズグズ。次男(5)もグダグダ。

しょっぱなの行進を見に行っただけでゲッソリなわたし。

この先、やって行けるかしら。乗り切れるかしら。

と、不安でいっぱいでしたが子どもたちには、クーラーBOXに忍ばせておいた“魅力的なもの”でもって定期的にチャージをしていただき、

知り合いの方と助け合いながら、

なんとか無事に運動会の応援を最後まで全うすることができました。

そんな、大変すぎた運動会の応援。

来年は次男が小学校に入学して、参加する側になります。

応援する側のわたしはどんどん楽になる…のかな?!

1年後が楽しみです。

権利侵害申告はこちら