世界最大の電脳都市・深圳(中国)に拠点を置く企業「Smacircle Technology」が開発した…

重量わずか7kg!バックパックにも入る超小型折りたたみ電動バイク「Smacircle S1」

これが「凄い!本気で欲しい!」「バックパックに入るってのは前代未聞なのでは?」と現在、海外を中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

「Kickstarter」と並ぶ世界最大のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場するやいなや、瞬く間に資金調達達成!目標の3倍以上の資金を調達した「Smacircle S1」。

電動バイクは数あれど、ここまでコンパクトな電動バイクは他に類を見ないのではないでしょうか?

電動バイクなのに重量わずか7kg!

女性でも片手で持ち上げる事が出来る「Smacircle S1」。

重量が7kgなのも凄いのですが、折りたたんだ時のサイズもビックリ!

横29cm×幅19cm×高さ49cm 三辺合計100cm以下!

これは世界最小クラスと言っても過言ではありませんね。

カーボンファイバー製のフレームを採用している為、驚くほど軽い「Smacircle S1」。見た目はちょっぴり頼りなさそうにも見えますが、体重の上限は220lbs!約100kgまでは問題ないとのことです。

バックパック(リュックサック)にも入る驚異の電動バイク。組み立てはたったの5ステップのみ!

コチラは収納する際のイメージ画像となっていますが、STEP5からSTEP1の方へと見て行けば、その簡単さは一目瞭然!もちろん、ドライバーやレンチ(ボルトやナットを回す工具)なども必要ありません。

ハンドルもワンタッチ!上へ持ち上げるだけで…

ロック完了!

また、この「Smacircle S1」。ハンドル部分に設置されているホルダーにスマホを固定すると、スマホがメーターに早変わり!他にもロックを掛けたり、バッテリー残量を表示する事も出来るとのことです。さらにはスマホの充電も可能!

アクセルはハンドル横のレバー。これを押すと進む仕組みとなっています。

1回の充電(2時間30分)で走れる距離は約20km。最高速度も約20kmだという「Smacircle S1」。では、実際に運転している姿を動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

これは欲しい!

電気式のブレーキを採用している「Smacircle S1」。最高速度からでも、わずか4mの制動距離で停止できるそうですよ。

ヘッドライトやサイドランプも標準装備!

気になるお値段は、早期予約に限り

1台 649ドル(約7万2000円)

で入手可能(5月27日時点)。カラーはブラック/ブルー、ブラック/ホワイトの2色から選べるとのことです。

※日本円は2017年5月27日のレートで計算

付属のバックパックに入れれば、持ち運びも超便利。行動範囲が広がりそうですね。

モーター出力は240W、最大15度の登坂能力も備えている「Smacircle S1」。興味を持った方はクラウドファンディング「Indiegogo」に開設されている専用ページを覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら