アラサー世代以上の神バンドLUNA SEA

35歳以上の方であれば知らない人はいなであろう、日本を代表するロックバンド「LUNA SEA(ルナシー)」は、1990年代のビジュアル系バンドブームを牽引した5人組バンド。
メンバーは真矢(シンヤ:Dr&Per)、J(ジェイ:B)、RYUICHI(リュウイチ:Vo)、INORAN(イノラン:G)、SUGIZO(スギゾー:G&Vin)で、それぞれソロアーティストとしても活動中です。
1992年にメジャーデビューし、2000年に終幕(活動休止)していますが、2010年にREBOOT(活動再開)し、ライブなど様々な活動を精力的に行っています。

バンド結成記念日である5月29日、「LUNA SEAThe Anniversary 2017」の東京・日本武道館公演が開催されました。
チケットは秒速で完売。25周年を迎えてなお、熱狂的なファンに支持され続けるモンスターバンドの人気を見せつける結果に!
超プレミアム公演で、チケットが取れず、涙をのんだファンの方も多いでしょうが、そんな方々もライブを楽しめるよう、フジテレビNEXTにて生中継も実施されました。会場にこれないファンの方を思いやった配慮はさすがの一言です。

【カリスマバンド】LUNA SEAの伝説

楽曲の完成度の高さやメンバーそれぞれの個性・スキルがのすばらしさは、デビュー25周年を迎えても衰えることのない人気から説明の余地もありません。
今回は、彼らの人気の背景にある、楽曲以外の伝説エピソードを紹介したいと思います。

LUNA SEA伝説①ファンはメンバーを愛しすぎている

LUNA SEAのファンはSLAVE(スレイブ)と呼ばれています。オフィシャルファンクラブの名称もファンの呼び名と同じ「SLAVE(スレイブ)」です。SLAVEは直訳すると奴隷になってしまうので、初めて聞く方はドキッとするかもしれないですが、“ファンは6人目のメンバー”という意味ですのでご安心を。

LUNA SEAのファンはライブ終了後、自発的にゴミ拾いをする礼儀正さが有名です。ライブハウス時代からの伝統で、会場を汚して次回使えなくなると困る、ということから始まったそうです。メンバーへの愛があふれる、すばらしい行動ですね!

LUNA SEA伝説②ファンに対する思いやりがスゴイ

大切な発表を最初に行うのはもちろん、限定GIGの開催、グッズの販売などスレイブを大切にしているLUNA SEA。

中でも話題になった画期的な試みは、ライブ会場へ「託児所」を設置したことです。2014年12月のさいたまスーパーアリーナ・横浜アリーナ、2015年2月・3月の大阪城ホールの公演で設置され、大きな反響を呼びました。

デビュー25周年にもなると、ライブに参加できない小さなお子さんを持つママファンもたくさんいるはず。ライブに参加したいファンの気持ちを大切にしてくれるメンバーの心遣いが素敵すぎますね。

LUNA SEA伝説③嵐を呼ぶバンド!数十億円のステージセット崩壊も!

ファンの間ではLUNA SEAが「嵐を呼ぶバンド」というのは有名な事実。LUNA SEAは節目となるような大舞台ではありえないような悪天候に見舞われています。

1991年9月インディーズ時代の初ホールライブが日本青年館に台風が来襲、1993年8月メジャーデビュー後の日本武道館2DAYS公演では、2日目に台風が来襲し、ライブは延期・振替公演が行われています。
1994年12月の横浜アリーナでは大雪に。

極めつけは1999年5月に行われた東京ビッグサイトでの結成10周年記念ライブ。特設されたオープンステージが強風に見舞われ、ライブ3日前に数十億円をかけたステージセットが大破!ライブ中止も検討されたそうですが、倒壊したセットを「廃墟」に見立ててライブが慣行されました。

LUNA SEA伝説④極寒!真冬の野外ライブ

野外ライブやフェスなどのイベントは夏に行われることが多いですが、なんとLUNA SEAは1996年12月「UN ENDING STYLE TOUR FINAL Christmas STADIUM ~真冬の野外〜in 横浜スタジアム」という前代未聞の真冬の野外ライブを実施しています。

LUNA SEA伝説⑤世界初の試み!LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館

武道館を埋め尽くす14,000人のファンを熱狂させた記念ライブは、世界初の試みとしてSUGIZOのすべての楽器と会場のグッズ売り場の電源として水素燃料電池を使用した「水素燃料電池コンサート」としても注目されました。

今後を担うエネルギーとして注目されている水素エネルギーです。SUGIZOによると「環境に良いだけでなく、一般の電気よりもノイズがなく音のクオリティが高くなる」そう。

環境に配慮した試みをいち早く取り入れる、デビューから25周年を経ても常に進化を続けるバンドとしての姿勢は、楽曲や演奏以外の部分でも現れています。

LUNA SEA伝説⑥2017年クリスマスに誕生する新たなる伝説

5月29日に行われた武道館のアニバーサリーライブでは、2017年中にオリジナルニューアルバムをリリースすること、12月23日・24日にさいたまスーパーアリーナで「The Holy Night 2017」公演を行うことが発表され、ファンを熱狂させました。

ニューアルバムのテーマは「愛」。LUNA SEAなりの愛を形にして届けてくれるそうです。

これからも進化が止まらない日本が誇るモンスターバンドの活躍に目が離せません!

LUNA SEA伝説幕の開け!メジャーデビューアルバム「IMAGE」の記憶を日常に刻むアイテム

数々の伝説を生み出してきたLUNA SEAの始まり、記念すべきメジャーデビューアルバム「IMAGE」のジャケットを裏面にデザインした手帳型スマートフォンケースが登場しました。 

表面は重厚なブラックに艶やかなブラックを組み合わせたロゴデザイン。

裏面はデビューアルバム「IMAGE」のジャケットがイメージ。

豪華なメタルチャームも付いています。

カード入れも完備。SLAVEの会員証もバッチリ収納できます。

ミニBOOKも付いた豪華仕様です。

メンバーとの再会を一日千秋の想いで待つ!SLAVE魂をくすぐる公式通販アイテム

武道館ライブに行けなかった方・会場のグッズ売り場で買い逃しがあった方は通販でゲット!

たくさんのオフィシャルグッズが展開されているので気になる方は是非チェックしてみてください。

メンバーにまた会える日まで、彼らを身近に感じられるアイテムを一緒に過ごしてみては?

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら