イタリア、ミラノを拠点に活躍する寿司職人“Yujia Hu”さんが手掛ける

SUSHI SNEAKERS(寿司スニーカー)

なる創作寿司。これが海外の大手メディアに取り上げられた事によって話題沸騰!現在、イタリア国内のみならず、世界中から注目を集めているので紹介したいと思います。

寿司ドーナツやレインボー寿司など、毎年、定期的に誕生する海外発の変わり種寿司。TwitterやInstagramなどで度々話題となる為、ご存知の方も多いかと思いますが、そんな中、Yujiaさんが手掛けるのは、これまでの創作寿司とは一線を画す超前衛的な寿司「寿司スニーカー」。では、まずはその衝撃の見た目。どうぞご覧下さい!

ウォォォ (゚Д゚) ォォォオオオ!!!

米や海苔、マグロを巧みに操り作られた…ナイキの名作「ジョーダン1」。ナイキのスウッシュ(Swoosh)ロゴ、そして特徴的な「AIRJORDAN」のロゴマークも健在!これは斬新すぎる!

コチラは今年、誕生100周年を迎えるコンバースの名作「オールスター」。薄くスライスしたマグロで出来たボディ。そして、海苔で出来たステッチ。さらにボディ横、ベンチレーションホールは米で再現!

想像以上のクオリティ。驚いたのはきっと私だけじゃないはずです。

世界で最も売れたスニーカーとしてギネス登録されているアディダス「スタンスミス」。シンプルですが見事に特徴を掴んでいますよね。

ミラノにある「Sakana Sushi」という日本食レストランで、寿司職人として働くYujiaさん。なお、営業時間中は通常のメニューを作っているそうですが、休み時間や勤務後になるとアーティストへと変身!作品作りに精を出しているのだとか。

使用するのは竹串。これを使って、海苔を貼ったり、細かなディテールを生み出すとのこと。

コチラは1996年秋に発売された「ジョーダン12」。特徴的なデザインを見事に再現!

ちなみに1作品を作るのに費やす時間は約30分ほどだそうで、iPhoneに撮り貯めたスニーカーの写真を見ながら、まな板の腕でテンポよく作っていくのだそうです。

1969年にバスケットシューズとしてリリースされた、アディダスの代表的なスニーカー「スーパースター」は海苔オンリーで制作!

足首にある三つ葉ロゴ「トレフォイル」がポイントだそうです。(笑)

元々、お客さんを楽しませる為に、似顔絵寿司を作っていたというYujiaさんですが、スニーカー好きが高じて、寿司スニーカーを制作。その結果、店にはたくさんのスニーカー好きやバスケットボール関係者が来店!

噂を聞きつけて、イタリア代表のバスケットボール選手もお店を訪れたそうですよ。

スケートボーダーから圧倒的な支持を得ているバンズ「OLDSKOOL」

定番のナイキサンダルは、マグロ、アボガド、サーモンで再現!

これは回転寿司などで大流行しそうですね。

2014年のNBAオールスターで“MVP”に輝いたカイリー・アービングのシグネチャーモデル「Kyrie 2」を口の中に運ぶYujiaさん。(笑)

勿体ない気もしますが、長時間保存する事が出来ない「寿司スニーカー」。その儚さも人気の秘密なのかもしれませんね。

普段作る創作料理もとっても美味しそう!

あまりの人気ぶりに、ポスターや壁紙まで誕生!今、世界で最も熱い創作寿司と言われている「寿司スニーカー」。興味を持った方、心射抜かれた方はYujiaさんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら