現在はすっかり「女優」としてのイメージが定着した美貌の持ち主、真野恵里菜さん。1991年4月11日生まれで現在25歳。実は彼女、女優になるまではちょっと意外なジャンルで活躍されていたことをご存知でしょうか?

松浦亜弥さんに憧れて「ハロプロ エッグ オーディション2004」に応募するも残念ながら落選。翌年、「アップフロントグループ『エッグ』オーディション」に合格すると、2006年から「ハロプロエッグ」(ハロプロ研修生)の第2期メンバーとして芸能生活をスタートさせます。

真野さんは、モーニング娘。でお馴染みの、元ハロプロメンバー。つまり、“元アイドル”だったのです。

2008年には、1stシングル『乙女の祈り』でソロアーティストとしてデビュー。2010年の第24回 日本ゴールドディスク大賞では、「ザ・ベスト5ニュー・アーティスト」にも選出されています。

そして、2013年2月。「真野恵里菜メモリアルコンサート2013“OTOME LEGEND〜For the Best Friends”」というラスト公演でハロプロを卒業。ここから女優としての本格的な活動をスタートさせます。

“女優・真野恵里菜”の名を一躍有名にしたのが、2014年に映画公開された実写版 機動警察パトレイバー『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』での主演抜擢。

その後は、トリンドル玲奈さん、篠田麻里子さんとの“トリプル主演”も話題となった園子温監督による映画『リアル鬼ごっこ』や、『みんな!エスパーだよ!』『orange』など、立て続けに話題作へ出演。

2016年には、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や、『逃げるは恥だが役に立つ』で主要な役を演じ、今年2月に公開されたmiwaさん&坂口健太郎さんのダブル主演映画『君と100回目の恋』にも出演。竜星涼さんら注目俳優陣との共演も果たしています。

初めてのウェディングドレス?

初めてのウェディングドレス。
やっぱり夢が詰まってる☺✨

出典 https://www.instagram.com

人気絶頂のタイミングで結婚?!などという心配は必要ございません!

夢が詰まってるとの感慨深げなコメントとともに、人生初のウエディングドレス姿を披露した理由というのは、人気アーティストのミュージックビデオ共演によるものなのです。

May J.さんの通算10枚目となるシングル『母と娘の10,000日〜未来の扉〜』のミュージックビデオで、約6分間のショートムービーバージョンに出演した真野さん。結婚を控えた娘と母の思いを歌ったというウェディングソングは、涙なくして見られないステキなMVに仕上がっています。

出典 YouTube

そして2018年には、知念侑李さん、中川大志さん、小松菜奈さんなど豪華共演陣による話題作『坂道のアポロン』への出演も発表されました。

今後もますます目が離せない真野恵里菜さん。これまでの出演作をぜひチェックしてみてください。

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら