単行本『マジオチくん』『激マジオチくん』などの著者で、LINEスタンプなども作られている漫画家の遠藤マイルさんが、自身のTwitterアカウント(@eeend)に漫画家ならでは、かつ他の職業の人にも当てはまる素敵なメッセージを公開されて話題になっています。

それは「3年前の私、ありがとう」とコメントされている通り、過去の自分から寄せられたメッセージなのですが、そこにはその当時感じたことを忘れないためになのか、こんな言葉が書かれていました。

調子の良い時に下描きまで進めておくと、調子の悪いときの自分でも仕上げられるので助かりますよ。

2014年5月の私より

出典 https://twitter.com

後まわしにしたものによって気が重くなっているだけ。

<自業自得>

ネームと下描きは元気があるうちに…!

出典 https://twitter.com

なるほど!これは響きますね。

時間が経ってしまうと忘れがちなことも、こうやってその時に書き留めておくと、後になってもそのときのことを思い出せるかも。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、11,000を超えるRT(リツイート)や、18,000近くのいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・これは良い案
確かにそうですね
とても効果ありそう
改めてしっかりやっていこうと思いました
いい言葉なので、保存させてもらいました!
字がすごく綺麗!
今の自分にズシンときた言葉です
コレは職種に関係無く当てはまりますね

などの声がたくさん寄せられています。

過去の自分からのメッセージによって描き上げることができた…というわけではないですが、遠藤マイルさんが描かれている単行本なども、是非Twitterアカウントと併せてチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら