イクメン俳優として知られる市原隼人

現在放送中のドラマ「リバース」(TBS系)や、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)に出演するなど、大活躍中の市原隼人さん。

プライベートではモデルの向山志穂さんと結婚し、現在2歳の娘さんを育てるパパでもある彼。

忙しい合間をぬって得意な料理を振舞ったり、まめな家族サービスを行うなど、理想的なイクメンパパとしても知られています。

娘が料理に挑戦中、アクシデントが…

仕事前に早起きをして、家族に朝ごはんを作ってあげることも多いという市原さん。

この日も普段通りに朝食作りをしていたところ、娘さんが興味を示したため、一緒に料理をすることにしたのでそうです。

しかし…

朝、オムレツを作ろうとしていたら、卵が割りたくて「卵やる~」と言うので「一緒にやろうね」というと…。
失敗してこぼしてしまいました。
服も床もマットにも“べチャッ”そこで号泣。

娘「卵…ごめんなさい…。」
俺「そうね。一番大事なのは失敗した今どう思うかだよ?もぅ、やめる?まだ、やりたいですか?

…娘はキッチンから離れてしまい、申し訳なさそうに上目でこっちをみながら「ん~(泣きながら)や”り”だい”~!」と。

その瞬間、ドキッとするほど胸に沁みた。

出典 https://www.instagram.com

意気揚々と卵割りに挑戦したものの、失敗してしまったという娘さん。
まだ2歳なら無理もありませんが、服も床もマットも汚れてしまうとはなかなかの大惨事。

しかし市原さんは一切叱ることなく、「まだやりたい?」と娘さんの気持ちを尊重するように声をかけます。

すると、一度は失敗したことを落ち込み、ションボリとしてしまったという娘さんは、もう一度挑戦したい!と前向きに。そんな娘さんの姿に、市原さんはドキッとしてしまったのだそうです。

娘に日々学ぶ「やりたい」という純粋な気持ち

様々なことに興味津々で、何にでも「やりたい!」と挑戦する年頃の娘さん。
そんな姿を見て彼が日々感じることとは…

こんな事を思わせてくれる事が良くあります。

小さな子は毎日が挑戦で、目をでかくして色んな事にむかう姿から学ぶ事が本当に多く、僕が成長させてもらっています。
単純に“やりたい事をやりたい”という事がどれだけ素晴らしいか。

当たり前の様に“謝り”“その状況下での着地点を明確にする”…俺もちゃんとしなきゃなf(^^; 

さっ!こぼした所を一緒に拭いて、マットと服はお風呂でゴシゴシして失敗は水にながしましょっ♪

出典 https://www.instagram.com

失敗にめげずに、挑戦を続ける娘さんの姿に感化される毎日であることを明かした市原さん。

育児によって自身も成長させられていると明かした彼には
「本当に素敵すぎる…(;o;)」
「めっちゃいいおとうさんじゃないかー。」
「忙しい中お子さんと向き合っている姿勢がとても励みになります。」
といったコメントが多数寄せられるなど、大反響となっています。

育児する姿も素敵すぎる

娘さんに、失敗しながら成長していくことを日々教えているという市原さん。

自身もファッション、カメラ、バイク、料理などとにかく多趣味で、興味があることにどんどん挑戦することの大切さを誰よりも知っているからこそ、そんな素敵な育児ができるのかもしれませんね。

育児する姿やその信念までもが素敵すぎます。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら