父親と母親では“子育て”の方針が異なることもしばしば。また同じ愛情表現でも両者には違いがありますよね。

今回紹介するのは、そんなイクメンパパたちの奮闘っぷりが伺えるハッシュタグ「#dadhacks」。そこには母親が見れば「危ない!」「雑すぎる!」と思わずツッコミを入れたくなるものから「これは使える!」という裏技的ライフハックまで、実に父親らしい(ちょっぴり雑な)子育て方法がたくさん詰まっていました(笑)。

雑だけど愛情たっぷり!これがワイルドパパの子育て方法だ

業務用と思われるカートにチャイルドシートを固定して運ぶパパ。母親が見たらひっくり返りそうですが、車輪の振動が心地よいのか、笑みを浮かべる赤ちゃん。なんだかとっても楽しそう!

コチラは“抱っこしていないと寝ない”という赤ちゃんに効果的!?なダンベルを使った寝かしつけ。非常にワイルドな方法ですが、縦抱きじゃないと寝ないという赤ちゃんならその効果は明らか。安全に配慮すれば、この方法は使えるかも!?

疲れている時に抱っこをせがまれたら…

服の中へ!(笑)

※どんなに疲れていても(落ちないように)手は添えておきましょうね。

料理中も服の中へ!

これなら子供が料理やジュースをこぼす心配も無し!「あれ?どこ行った?」なんて事もありませんね。

「君のご飯を作っているんだ!お願いだからじっとしてて!」

そんな時はタンクトップが有効!?

回転する遊具は寝かしつけの最強アイテム!

とはいえ、ベビーカーごと乗せるのは非常に危険。真似をしないようお願い致します。

素晴らしいアイデア!これならボールを取りに行かなくてもOK!

あれこれ考え子育てをする母親に対し、ノリが優先!?自分も一緒に楽しんじゃおう!という感覚で子育てを行う父親。もちろん全ての父親がそんな感覚で子育てを行っているわけではありませんが、私を含め、当てはまっている父親は結構いるのではないでしょうか?

紐はとっても便利!

ブランコを揺らしたり…

チャイルドシートを即席のバウンサーに変える事も可能!

コチラは小さな子を持つ親、全ての方々に知ってもらいたいライフハック。

カップコーヒーなどの蓋にアイスの棒を刺すだけ。たったこれだけで、部屋がアイスまみれになるのを防げそうです(コーヒーカップの蓋がない場合は、紙コップなどでも代用可能です)。

ちょうど10kgか…。それなら筋トレに…(笑)

天才かよっ!

哺乳瓶を支えるバナナ。
赤ちゃんを優しく包み込むバナナ。
食べて美味しいバナナ。

育児を楽しむパパ。素敵すぎ!

「やっと寝たぜ!!!」

奥さんにバレたら大目玉を喰らいそうですが(笑)、様々なアイデアを使って育児を楽しむパパたち。ちょっぴり雑ではありますが、子供たちへの愛情は十分感じられたのではないでしょうか?

現在も続々と寄せられているイクメンパパたちの奮闘っぷり。興味を持った方はInstagramで話題沸騰中のハッシュタグ「#dadhacks」をチェックしてみて下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら