Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

最近患者が急増中で、お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さんをはじめ芸能人にも患者が増えているというアニサキス中毒。

アニサキス中毒はその名の通り、寄生虫「アニサキス」が付いた生の魚などを食べることによって引き起こされる食中毒で、ここ10年間で約20倍も発生していると言われています。

そんなアニサキス中毒に関して、5月17日と5月22日に放送された情報番組『モーニングショー』(テレビ朝日列)でも特集されていたのですが、そこで使われていたイラストが、とても分かりやすいと話題になっているんです。

そのイラストは、『あるアニサキスの一生』というタイトルで公開された漫画が基になっているのですが…

『あるアニサキスの一生』

これは分かりやすいですね!

そして怖い…。

この漫画を投稿したブログ記事は約5年前に公開されたものですが、最近アニサキス中毒が話題になっていることで改めて注目されることになり、Twitterなどでも多くツイートされるようになったのだそうです。

ちなみに、アニサキスによる食中毒を防ぐには、60℃以上で1分を超える時間加熱するか、マイナス20℃以下で24時間以上冷凍すると感染リスクを減らすことが出来るようなので、参考にしてくださいね。

もっとも、アニサキスの宿主を生食しないことが一番確実に防げるんですけどね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら