SMAPの偉大さを改めて感じたと明かしたATSUSHI

EXILEのATSUSHIさんが先日、自身のインスタで昨年末に解散したSMAPについての思いを馳せたことが話題を呼んでいます。

これまでに、何度も共演経験のあるSMAPとEXILE。その懐かしい映像を見たというATSUSHIさんは、今改めて感じることがあると明かしました。

今日、SMAPさんとEXILEの過去のコラボレーションの動画をたくさん観た。
今観るとありえない光景なのかもしれないと感じた…。

人の人生は分からないものだ。
映像を観ていて、SMAPさんに教わったこと、勉強させていただいたこと、学んだこと、たくさんあったなと、あらためて実感した。

"SMAPさん、本当にありがとうございます‼"

出典 https://www.instagram.com

25年もの間トップアイドルとして活躍し続け、それまではタブーとされてきた“アイドルによるコント”という新しいジャンルへの道も切り開いてきた、いわばパイオニア的存在であったSMAP。

ソロでもそれぞれ才能を発揮しつつ、5人で集まった時には凄まじいほどのオーラを発していた彼らには、ATSUSHIさんですら学ばされることは多かったのだと言います。

「誰か死ぬまで続けていれば、グループは全うしたのか?」

さらに、SMAPの一ファンとして、グループの解散は「本当に悲しく残念なこと」とも語ったATSUSHIさん。

しかし、その言葉の背景には、決してネガティブではない彼の思いが込められていたようです。

そして、グループが解散するということは、応援してくださる方々にとっては、本当に悲しく残念なことだと思う。
僕もそう感じた。

しかし、それ以上に別のことも感じた。
敢えてSNSだから言わせてほしい。
例えば誰が死ぬまで、続けていれば、そのグループが全うしたのかとか…。

物事にゴールなんてない。
だからカタチを変えたり、成長を繰り返してきたりする。
そういった意味では、EXILEも、みなさんにすごく心配をかけてしまってきたと思う。
毎回、その度に多少の抵抗感はある。
しかし、僕はその未来を毎回明るいと思える。

出典 https://www.instagram.com

誰かが死ぬまで続けることが正解だったのか?と敢えて極端な例を出し、彼らの解散がSMAPの成長の結果として必然だったのではないかという考えを述べたATSUSHIさん。

自身の所属するEXILEも、メンバーの脱退や加入を繰り返し、さらには結成時のメンバーであったHIROさん、ÜSAさん、MATSUさん、MAKIDAIさんがパフォーマーを卒業するという大きな転換期を迎えながら、よりパワフルなグループとして成長を遂げているということを肌で感じているからこその言葉だったものと思われます。

ファンからは拍手喝采!

そんなATSUSHIさんの告白を受けて、ファンからは
「心にしみる」
「あっちゃん、SMAPの事書いてくれて本当に嬉しいです」
「SMAPとの思い出を振り返ってくれたありがとぉ」
といった言葉が寄せられるなど、大反響となっています。

4年ぶりのヴォーカルオーディションにも注目

6月からは、EXILEの弟グループであるFANTASTICSのヴォーカルオーディションが実施されることも発表されたばかり。

EXILEなどを率いる「LDH」グループのヴォーカルオーディションは約4年ぶりということで、ATSUSHIさんも「また新しい仲間が増えるんだな」と期待を寄せているようです。

またしても、新体制へと変化を遂げる「LDH」グループの躍進には注目したいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら