5月18日(現地時間)、世界最大級のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」が、日本でのサービスを年内に開始することを発表。奇抜なサービスを続々と実現に導いてきた“黒船”の登場に、ガジェットファンをはじめ、同様のサービスを提供する国内の会社も注目しています。

しかし、クラウドファンディングが「プロジェクトを告知して、出資者を募集すること」なのはわかっていても、「Kickstarter」と国内サイトは何が違って、何がスゴイのかをわかっている人は多くないのでは…? というわけで、国内の現状と「Kick starter」の影響をザックリと解説します。

【3つのポイント】
1. 現在の国内サービスは、地域活性化が存在感
2. 世界的大手「Kickstarter」、過去には日本の10倍以上の出資額も
3. “黒船”は受け入れられる?普及のカギは「サービスの日本化」

1. 現在の国内サービスは、地域活性化が存在感

日本のクラウドファンディングサービスは、地域活性化などの社会貢献プロジェクトに使われる例が目立ちます。

たとえば、老舗サイト「READY FOR?」では、社会貢献専門のカテゴリを設け、NPO・NGO団体とのタイアップも盛ん。他にも、地域活性化に特化したサービス「LOCAL」を展開する「CAMP FIRE」や、指定した地域の法人にプロジェクトを委託できる「FAAVO」なども存在します。

また、最近では、店舗の出店にクラウドファンディングを使うケースも増加。資金調達だけでなく、開店前から顧客(=支援者)を獲得できることから人気。そのほか、業界最大手のサイバーエージェントグループが運営する「Makuake」や、世界的な大手サイト「indie GoGo」とも提携する「MotionGallery」などもあります。

出典 https://www.makuake.com

※この画像はサイトのスクリーンショットです

2. 世界的大手「Kickstarter」、過去には日本の10倍以上の出資額も

では、注目の「Kickstarter」にはどんな特徴があるのか…。一貫しているのは、”クリエイティブなプロジェクト”の実現を目指す姿勢。最も出資金を集めているのは映画・ビデオと音楽の分野で、過去には短編ドキュメンタリー映画『Sun Come Up』と『Incident in New Baghdad』がアカデミー賞にもノミネートされました。

圧倒的なユーザー数も、その特徴のひとつ。たとえば、日本のゲームクリエイターが募集した新作ゲームへの出資では、国内サイトからの出資額が500万円だったのに対し、「Kickstarter」では6000万円が集まったそうです。英語圏の国すべてへ自らのアイデアを訴えかけられるのは大きなメリット。さらにサイトに支払う手数料にも注目。国内サイトの多くが15~20%である一方、「5%+クレジットカード手数料」という設定も魅力です。

出典 https://www.kickstarter.com

※この画像はサイトのスクリーンショットです

3. “黒船”は受け入れられる?普及のカギは「サービスの日本化」

まさに“黒船”ともいえる「Kickstarter」は日本の市場にはどんな影響をもたらすのでしょうか。日本のリーディングサービスである「Makuake」の代表取締役社長・中山亮太郎さんはこう語ります。

「クラウドファンディング自体がこれまで以上に注目を浴び、市場はさらに活性化すると思うので、我々にとっても追い風になると思います」

これまでの「Kickstarter」は、日本からプロジェクトを立ち上げるためには、海外の住所や銀行口座が必要でした。今回のローンチでその制限がなくなるとしても、サイトが日本語に翻訳されるのかはまだ不明。英語のままで表示されるとなれば、日本人にはハードルが高いという課題はあるかもしれません。

「さらにクラウドファンディングは、国ごとでの利用のされ方が異なります。日本では、北米での利用のされ方とも、中国との利用のされ方とも異なっていますし、東南アジアではクラウドファンディング自体が立ち上がるのが難しい土壌だったりします。個人クリエイティブがメインな『Kickstarter』が、日本にアジャストするかが焦点になると思います」

世界に繋がるプラットフォーム「Kickstarter」が、日本と海外の利用者をどのように結びつけていくのでしょうか。さて、“黒船”は暗礁に乗り上げるのか、それとも日本を開国させてしまうのか…。
(佐藤宇紘)

【取材先】
クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

【参考・関連リンク】
Kickstarter
Kickstarter年内日本ローンチ、カントリーマネージャーにフェイスブック児玉氏が就任
クラウドファウディングをリードする「Makuake」とは?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら