記事提供:日刊SPA!

【ワースト2位】ハンバーガー。ハンバーガーなどのシンプルバーガーは、「ロッテリアのレベルが意外と高い」とか。

世のサラリーマンたちの胃袋と財布の味方である「激安飲食店」で、もっともおいしいメニューとは何か?30~50代の食通男性200人にアンケート調査を実施、その投票数から「満足度の高いチェーン店」ランキングで、4位に選ばれたモスバーガー。

ではそのなかで満足度の高いメニュー、ベスト3&ワースト3は?

◆モスバーガー元店長が語るイマイチなメニューとは?

「満足度の高いチェーン店」総合ランキングでは第4位も、ハンバーガーチェーンのなかでは最上位で最強のモスバーガー。

素材のこだわりが強く、「新鮮でうまい」(39歳・デザイン)や「玉ねぎのみじん切りが入ったバーガー用のミートソースが絶品」(45歳・医療)などファンも多い。

「価格がライバルチェーンより少し割高な分、いい食材を使っているので味のレベルは高い。その点では順当な結果だと言えます」

そう説明するのは、1年前までモスバーガーの店長を務めていた野村康之さん(仮名・42歳)。そんな彼がベスト1位に推すのがとびきりハンバーグサンドだ。

「国産肉100%のパティは一般のバーガーよりもふっくらジューシー。サイズも1.5倍とボリュームがあって、オニスラと醤油ソースとの相性もバッチリです!」

【写真】はコチラ(ベスト1~3)。

続く2位には海老カツバーガーがランクイン。エビ系バーガーは各チェーンで扱っているが、「食べ比べたところ、カツの衣が薄く、入っているエビの量も一番多い」ことが理由だそう。

そして、3位に挙げたのがハンバーガー以外のメニューでは唯一となるオマール海老のビスク。

「3月下旬までの限定メニューでしたが、エビの味わいが濃厚。腹持ちもよく、薄味の『フレンチフライポテト』をディップ風につけるとおいしい。冬の定番として来シーズンも復活してほしいですね」

<モスバーガーのベスト3>

1位 とびきりハンバーグサンド 税込み410円
2位 海老カツバーガー 税込み390円
3位 オマール海老のビスク 税込み320円

◆ワーストランキングは…?

一方、ワースト1位は同じく冬の限定メニューであった玄米餅のおしるこで「ヘルシー志向のモスらしい商品ですが、玄米餅は硬めのおはぎっぽい食感で万人向けではない。ハンバーガーチェーンのスイーツならマックのアップルパイがベスト。実は、同店で一番時間がかかるメニューで業界内での評価もすごく高い」と語る。

【写真】はコチラ(ワースト1~3)。

2位はハンバーガー(220円)でモスバーガー(370円)とは別のメニューで存在する、シンプルなハンバーガーのほう。こちらについては「220円という値段がコスパに見合ってない」との理由。

3位のモスチキンは意外にも「味は悪くないが原産・加工ともに中国で不安だから」とか。店長時代は、原産地を確認して注文をキャンセルする客もいたという。

「ただ、イマイチなメニューが一部あるとはいえ、味はモスが頭ひとつ抜け出していると思います」

<モスバーガーのワースト3>

1位 玄米餅のおしるこ 税込み320円
2位 ハンバーガー 税込み220円
3位 モスチキン 税込み270円

―[激安飲食店]絶品ランキング―

日刊SPA!のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら