次世代のニューアイコンとして注目を集めるりゅうちぇる

2015年、芸能界に彗星の如く登場し、瞬く間に注目を集める存在となったりゅうちぇるさん。

昨年は、かねてよりオープンな交際を続けていたモデルのぺこさんとの結婚を発表したことでも話題となりました。

最近では、その奇抜なファッションやメイク以上に、的確なコメント力でも注目を集め、多くの番組に出演するなど相変わらず超売れっ子として活躍しています。

「ゲイ」と言われたことも。自分を表現することの苦悩を明かす

そんな彼が先日、自身のインスタを更新し、高校3年生の時の懐かしい写真を公開しました。

当時から可愛いものが大好きだったというりゅうちぇるさんは、学内のイベントで妖精の仮装を披露したそうなのですが…

懐かしい写真を見つけたの !!
僕の高校では、毎年1回、3年生しか出れないFASHION SHOWが行われていて、そのときに僕はFAIRY BARBIEというテーマで女装をしたの !!

その姿を見て皆んなに僕は「ゲイ」とか「オカマ」と言われたけど、その時は仕方ないな、と思っていたの...

僕は、女の子になりたくて女装したわけではなくて、このFASHION SHOWに自分の持つ世界観を表現しただけだし、その世界観に自信があるし、メイクをしたり、フワフワした衣装とか、昔のバービードール、カワイイものがとにかく大好きで、それをFASHION SHOWで表現しただけだから、周りの声は気にしないでいよう!! と思っていたけど、でも、高校を卒業したら、社会に出ても、こういうことをし続けていたら、見えない世界がたくさんこの先待っているし、そう考えるとすごく怖くて、自分を表現することは非常識なことかもしれないし、自分を隠した方が、この先、楽なのかなと考えたりもしてたの 

出典 https://www.instagram.com

今でこそ、そのキャラクターや世界観が世間の支持を集めるようになったりゅうちぇるさんですが、学生時代はなかなか理解してもらえず、「ゲイ」や「オカマ」といった差別的な目で見られていたのだそうです。

そのため当時は「自分を表現することは非常識なのでは」とまで考えていたといいます。

仕方ないで終わらせていては、常識は変えられない!

高校を卒業後、アパレルショップ店員になるために上京し、たちまちテレビで注目を集めるようになったりゅうちぇるさん。

彼が表舞台で注目されるようになってからも、しばらくは見た目や話し方が「オネエっぽい」と報道されていましたよね。

しかし、そんな声にもめげずに自分らしい姿を貫き続けている彼。
実はそれを決意したのには、こんな気づきがあったからなのだそうです。

たしかに僕は、声も高いし、飲み物を飲むときは小指が立つし、ミュージカルが大好きだし、虫も苦手だし、体育が嫌いだし、女装をしてもそこそこ可愛いし、皆んなの言う「普通の男の子」ではないから「ゲイ」とか決めつけられても「仕方ない」と小さいころから思っていたけど、でも、僕がそういう風に「仕方ない」で終わらせては、いつまでも「常識」が変わらないと気づいたの!!

僕自身も「自分はこういう人間なんだ」と自信を持って表現しないといけないと感じたの!!
僕たちはまだまだ若いし、社会は怖いけど、でも、若い僕たちだからこそ、新しい時代を作れると思うの!!
色んな人の生き方が認められるように「常識」を変えていけるように、1人1人が恥ずかしがらずに、面倒くさがらずに、もちろん怖いけど、どうか勇気を出して、自分を表現し続けることが大事だし、その行動が、未来が変わる1歩だと思うの!!

出典 https://www.instagram.com

彼がかたくなに自身のスタイルを貫いてきた理由、それは様々な個性を認める世の中に変えるためだったのだそうです。

ファンからは称賛の嵐

ファンに対して、「自分を隠そうなんてとても悲しすぎるからみんなもやめてね」と、恐れずに自分を表現することを呼びかけたりゅうちぇるさん。

そんな彼の思いには、
「すごく素敵な考えだと思います!涙が出そうになりました!」
「自分を貫いてる姿かっこいいし、憧れます」
「自分を100%表現できて、みんな幸せになれたらいいね」
といったコメントが数百件も寄せられるなど、大反響を呼んでいます。

若者の力で未来を変えたいと願う強い気持ちを明かしたりゅうちぇるさん。
若干21歳とは思えない頼もしさですよね。

ぜひ、若い力を結集させて、新たな未来を切り開く先駆者となってほしいです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら