髪をキャンバスに、専用のヘアスプレーを使ってペイントする斬新なヘアースタイル「グラフィティヘア」。これがInstagramで話題沸騰!現在、海外の若い女性を中心に注目を集めています。

仮に出来たとしても、従来の技術では途方もなく時間がかかったグラフィティヘア。それを誰でも簡単に出来るように改良し、たくさんの人々を魅了しているのは…

ロサンゼルスの北部にある高級エリア“パサデナ”を拠点に活躍するヘアスタイリスト“Janine Ker”さん(中央の女性)

グラフィティヘアのやり方は実に簡単。

好きなステンシルシートを髪にあて、専用のスプレーを吹き付けるだけ。

たったこれだけで、色鮮やかなヘアースタイルが思いのままなのですから、これは流行らないわけがありません。

コチラがグラフィティヘアには欠かせないスプレーとシート。花柄や動物柄のシートが人気だそうですが、手先が器用な方はカッター等を使い自作するとのこと。自分だけのデザインが楽しめるのもグラフィティヘアの人気の秘密だそうです。

凄まじく個性的。インパクト抜群のヘアースタイル。

このようにスプレーを重ねれば、グラデーションやレインボーカラーにする事だって可能!

グラフィティヘア。デザインは無限大ですね。

髪の結び方で見え方が違うというのもポイント!

また、Janinさん曰く、最初は「〇」や「□」などのシートを使って感覚を掴むのがいいそうですよ。

スプレーは洗えば落ちる一時的なもの。

ロサンゼルスでは、ファッションアイテムとしてはもちろんのこと、ハロウィンやクリスマスなどでも注目を集めているとのことです。

専用スプレーは日本でも1500円ほどで購入可能。シートは100円ショップなどのものを代用すれば、様々なデザインを楽しむ事が出来るでしょう。

※大手通販会社「Amazon」でも販売していたスプレー。どうやら専用シートが付属しているタイプもあるようです。

これは二度見されるに違いない!

インスタグラムには専用のハッシュタグまで設けられ、たくさんの作品が寄せられている「グラフィティヘア」。興味を持った方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら