ブラジルに住むある双子の姉妹誕生日を記念して撮影した写真が、世界中で「なんて可愛らしい!」「思わず笑顔になっちゃう」と話題です。

その双子の姉妹とは、マリア・ピグナトン・ポンティンさんとパウリーナ・ピグナトン・パンドルフィさん、共に今月末で100歳になります。

フォトグラファーのカミラ・リマさんは、地元のニュースで2人のことを知り、すぐにこの2人に写真をプレゼントしたいと思ったそうです。

「私は、今まで100歳の双子に出会ったことはありません。だからぜひ、このフォトセッションをプレゼントしたいと申し出ました。彼女たちは本当に美してキュートです」

撮影は今月の15日に行われました。当日はヘアメイクが施され、最高にキュートな衣装が用意され、2人はエキサイトしてその撮影を楽しんだのだそうです。そうして撮影された写真が、こちら。

可愛すぎる双子コーデ!!

ピンクとブルーの色違いのコーディネイトが最高にキュート!

様々なポーズで行われた撮影は2時間に及びましたが、マリアさんもパウリーナさんもまったく疲れをみせず、その場所にいたみんながとてもハッピーな時間を過ごしたのだそう。

これまでに、パウリーナさんは腸がんを患ったことや心臓発作を起こしたこともありましたが、どちらも克服。今月末には、2人揃って無事に100歳の誕生日を迎えられることになりました。

100歳の誕生日を迎えるまで、きっと様々な出来事があったでしょう。素晴らしい時間も、暗闇の中にいるかのような時間も、ただただ平和に過ぎてゆく時間や、ジェットコースターにのっているかのような時もあったかもしれません。

そんなお互いの時間のすべてを2人は共有しているのかもしれません。

現在、マリアさんには5人の子供と12人の孫、そして7人のひ孫が、パウリーナさんには、6人の子供と、19人の孫、そして16人のひ孫がいるのだそうで、今月の20日にはその大家族で2人の誕生日を祝う予定なのだとか。なんて素晴らしい!!

カミラさんのInstagramには、なんとも楽しそうな撮影の様子が動画で公開されています。嬉しそうにメイクしてもらう姿や、カメラの前でポーズをとったり、お互いを撮影してみたりするなんでもない光景ですが、見ているとなんだか嬉しくなってウルっとしてしまいます。

撮影しているカミラさんの、なんとも嬉しそうな様子も素敵です。ぜひ、動画でご覧ください。

日本でも1990年代、100歳の双子姉妹きんさんぎんさんが国民的人気者になりました。一般人でありながら、CMに出演したり、100歳と106歳の時の2回「徹子の部屋」に出演したりと、日本中が100歳を超える2人から元気をもらっていました。

きんさんぎんさんもそうでしたが、マリアさんとパウリーナさんも、とにかく笑顔が美しいことが印象的です。その瞬間を心から楽しみ、その場にいる人たちも巻き込んで笑顔にしてしまうこのエネルギーが、きっといつまでも元気で幸せに過ごせる秘訣なのかもしれませんね。

フォトグラファーのカミラ・リマさんのInstagramには、記事では紹介しきれなかった2人の素晴らしい写真がたくさん公開されています。ぜひ、ご覧になってその生命力溢れる明るいパワーを受け取ってみてください。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました。感謝です!
過去記事の一部をブログで公開予定です。
ゆっくりとした更新となると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

権利侵害申告はこちら