自転車の前輪がキャリーカートにトランスフォーム!買い物が驚くほど楽になる超絶便利な商品が、世界規模を誇るアメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter(キックスターター)」に登場!現在、たくさんの人々の注目を集めています。

持ち運ぶ荷物が限られる自転車。どんなにお買い得な商品があっても、持って帰る事が出来なければ全く意味がありませんよね。また、何件かお店をハシゴする際、重い荷物を持ち歩くのは重労働。そんな時に大活躍するのが、イスラエルのテルアビブに本拠を置く企業が開発した前輪用カーゴ「TReGo」でして…

普段は「前輪」、買い物時は「キャリーカート」という2つの顔を持つ「TReGo」は、都市型のライフスタイルにピッタリな仕様!使い手の事を本気で考えた、とっても素晴らしいアイテムとなっています。

わずか数秒で“前輪”から“キャリーカート”にトランスフォーム!

使用方法はとっても簡単!

まず自転車を止め、前輪下付近に収納されたスタンドを足で取り出します。

バスケット(カゴ)の下に見える2本の棒がスタンド。これでキャリーカート部分を固定。

次に前輪内側に移動し…

設置されてあるハンドルを握りながら

下に降ろせば、キャリーカートの取り外しが成功!

あとは「TReGo」にある持ち手を掴み、引っ張ればOKです!

慣れれば10秒もかからない…この作業。これは世界中で注目されているのも頷けますよね。

また「TReGo」。前輪を持って行く為、(自転車の)盗難の被害に遭う事もほとんどないのだとか。

最強の盗難対策。これは、サドルを持って行くよりも効果的ですね。(笑)

たくさん買っても大丈夫!

フリーマーケットなどでも大活躍必至!

買い物が終わったら、取り外しの手順を逆再生!

ちなみに、取り付け・取り外しの部分には、特許取得のコネクタを採用。わずか数秒で操作が出来るうえに、走行中に着脱する心配もないとのことです。

従来のモデルとは違い、自分の愛車に取り付ける事が出来る「TReGo」。乗り心地もかなりこだわっているそうですよ!

では、自転車業界に革命を起こすに違いない「TReGo」。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

これは世界中で大流行の予感!

3輪なので、重たい荷物を載せても安定した走行が可能。自転車が苦手という方も、これなら安心して買い物に出掛けられるのではないでしょうか?

大きな荷物も輸送可能!

コメント欄やSNSには「この商品。確実に成功する!」「素晴らしい!こんな商品を待っていた!」等、たくさんの称賛の声が寄せられていました。

現在、Kickstarterで出資募集中ではあるものの、すでに目標額を突破!商品化が約束されている「TReGo」。なお、気になる金額は、早期予約に限り1台700ドル(約77000円)+送料となっていますので、興味を持った方は専用ホームページ。是非、チェックしてみてはいかがでしょうか?

※金額(日本円)は2017年5月18日のレートで換算。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら