記事提供:日刊大衆

お笑いタレント出川哲朗(53)のゴールデン初冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)が、4月15日からスタートした。

この番組は、出川が電動バイクで旅をしながら、旅先で出会った人たちに充電させてもらうという内容。充電をお願いすることで触れ合う、心優しい人々との温かい交流が番組最大の魅力だ。

初回放送でも出川は横浜の実家から日本海まで、330キロを電動バイクで走り、道中195人もの人たちに支えられてゴールしている。

そんな出川のロケ収録時の姿は、同じ芸人からも絶賛されている。5月8日に放送されたラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)では、カンニング竹山(46)が出川のロケについて言及する場面があった。

このゴールデンウィークに、竹山は出川とともに青森でロケをしたという。このときのことを振り返り、竹山は「出川さんやっぱりね、子どもとかに大人気なのよ」とコメント。

ロケ先で出会った人たちに写真を撮られることも多かったそうだが、「全部撮るわけ」「“どうぞどうぞ”って」とそのときの様子を伝えていた。

さらに、竹山は「“この先輩はすごいな”と」「一般の人がわーっといる中に、タレントを放り込んだときに、同じ目線でロケができるのって、鶴瓶師匠と出川さんだけじゃないかと思う」と、笑福亭鶴瓶(65)の名前を引き合いに出して絶賛。

竹山は、自身が出演する『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)で、“一般人と同じ目線でロケをすること”の重要性をディレクターに叩き込まれたといい、「ロケではそれができるかどうかなんだよね。それによって、普通の姿の画が撮れる」「“こっちがお邪魔しているんですよ”って、当たり前の空気をちゃんと作れる」「出川さんは、いとも簡単にそれをやってた」と、あらためてロケ中の出川のすごさを語った。

「この番組を見ていると、確かに出川はお年寄りや子どもに、いつも囲まれているんですよね。出川哲朗というタレントの人柄の良さが、画面からも伝わります」(テレビ誌ライター)

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』は、毎週土曜の夜7時54分からテレビ東京系で放送中。番組のツイッターには、出川と竹山が青森にいる動画がアップされている。今回のロケが放送される日が楽しみだ。

権利侵害申告はこちら