マーベルファン待望の続編がいよいよ公開!

2014年に公開され、興行収入は全世界トータルで7億ドル超えのメガヒット映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。マーベル・コミックのスーパーヒーロー作品を、ハリウッドを代表する豪華キャストで映像化した作品で、観るものを引き付けるストーリーが人気です。また、70~80年代の懐かしさあふれる音楽のコラボもあり、マーベルファンのみならず高い評価を集めました。

そして前作から約3年、ファン待望の続編となるのが5月12日(金)より日本公開となった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』。前作の個性豊かなキャストはそのままに、さらなるゲストを加えパワーアップして帰ってきました。

出典 YouTube

また本作は、『スパイダーマン』『キャプテン・アメリカ』などの様々なマーベル作品をクロスオーバーさせて展開する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの一環としてもストーリーが進行しており、今後公開が予定されている『アベンジャーズ』シリーズへの布石ともいえる作品。マーベルシリーズのファンは見逃せない内容です。

この方、誰だか分かります?

ガーディアンズオブギャラクシーリミックス、日本語吹き替え版なりきりプレミア‼︎

私はマンティス、なりきれてるかな?✨

出典 https://www.instagram.com

そして、本シリーズの楽しみの一つでもあるのが、日本語吹き替え版を担当する個性あふれる芸能人の皆さん。“山ちゃん”の愛称でお馴染みの声優・山寺宏一さん、極楽とんぼ加藤浩次さん、遠藤憲一さんという面々に加え、今回は1人のゲストが新たに参戦。

今作から新たに登場する『マンティス』というキャラクターを担当する彼女は、映画のプレミア上映に“なりきり姿”で参加。写真を見ただけで誰だか当てられた方は、かなりの芸能マニアと呼べるでしょう!

ヒントは元AKB48。現在は女優として大活躍中です。正解は…

『マンティス』のコスプレ姿を披露していたのは、秋元才加さんでした!

おでこから生えた2本の触角が印象的なキャラクターは、相手の感情を読み取ることができるのだそう。劇中に登場する本物の雰囲気は動画でご覧ください。

お母さまがフィリピン人であり、日本とフィリピンのハーフである秋元才加さん。特殊メイクと全眼コンタクトで仕上げたという雰囲気は、本物さながらの“なりきり”ですね。

そしてこちらも見過ごせない?遠藤憲一さんの役作り。完全に“木”のキャラクター『ベビー・グルート』に入り込んでしまっています。“木”ということは、セリフは…

作品のストーリー同様、吹き替え版がどのように仕上がったのかにも注目してぜひ劇場でご覧ください。

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら