記事提供:gooランキング

男性のみならず女性にもファンが多く、癒し系女優として人気が高い石田ゆり子さん。

ドラマ出演のたびに「自然体の演技がステキ」「40代なのに可愛すぎ!」と演技・容姿ともに注目を集めています。

そこで今回は、「石田ゆり子が最強に可愛かったドラマ」を調査・ランキングにしてみました。

どのドラマがランク・インしているのでしょうか?

1位 逃げるは恥だが役に立つ
2位 不機嫌な果実
3位 Dr.コトー診療所

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『逃げるは恥だが役に立つ』!

昨年大ヒットとなった『逃げるは恥だが役に立つ』では、新垣結衣が演じる主人公、森山みくりの叔母役「土屋百合」を演じました。

バリバリのキャリアウーマンなのにユーモアがある性格とみくりとの会話から伺える女子っぽさが可愛らしく微笑ましかったですよね。

また、衣装の着こなしも「可愛いしマネしたい!」とアラフォー女子に好評だったようで、石田さんの可愛さに幅広い年齢層から支持がありました。

2位は『不機嫌な果実』!

1997年に放送された『不機嫌な果実』では結婚生活に悩み、不倫を続ける主人公の「水越麻也子」を熱演。

石田さんと言えばこれまで「お嬢様的な可愛さ」のイメージでしたが、このドラマであっけらかんとした性格の主人公を「色気のある可愛さ」で演じきり、大人の魅力も見せつけました。

今でも石田さんの代表作のひとつとして評価の高い作品です。

3位は『Dr.コトー診療所』!

主人公Dr.コトーの元同僚かつ元恋人の「原沢咲」を演じた石田さん。コトーを心配し、自分の立場と葛藤し苦悩する姿は「せつなさが伝わってきて愛おしい」と高く評価されました。

また、女性としての可愛いらしさもうまく演じており、「もっと登場してほしかった」と大きな反響を呼びました。

今回は「石田ゆり子が最強に可愛かったドラマランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~39位のランキング結果もぜひご確認ください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:1,977票

調査期間:2016年11月24日~2016年12月08日

権利侵害申告はこちら