まるでおとぎ話の世界のような、ファンタジー溢れる写真を得意とする女性写真家が撮影した「日本の春」。これが「素晴らしい!」「なんて美しい写真なんだ!日本に行ってみたくなったよ!」と現在、海外を中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

世界各国を飛び回り、美しい風景を撮影・公開しているのは、ロシアのモスクワを拠点に活躍する女性フォトグラファー“Kristina Makeeva”さん。

今回、日本に来日した理由は、地理の教師だった父親に「日本はとても美しい国だ」と何度も聞かされていたからとのこと。幼い頃からずっと興味があったという彼女は、日本をどのように写し出したのでしょうか。

幼少期、父親が所有していた「富士山」の写真が大のお気に入りだったというKristinaさん。そんな憧れの富士山を眼下に捉え、赴くままにパシャリ!

Kristinaさんは25年間、この日を待ち続けていたそうです。

東京を始め、京都や奈良、姫路を巡ったというKristinaさん。

ちなみに、コチラは京都で撮影した「錦鯉」の写真ですが、その美しさはまるで絵画のよう!

1万2千を超える「いいね!」が寄せられていました。

コチラは浅草寺で撮影したという1枚。しだれ桜と着物美女。Kristinaさんのセンスには本当に驚かされますね。

満開の桜の上にそびえ立つ…姫路城。

ロシアでも桜を堪能できるスポットはあるそうですが、日本で咲く桜の美しさは異次元!K
ristinaさんも大いに感動していました。

また、日本人の優しさ・温かさにも感動したというKristinaさん。

昔から憧れていた日本へ実際に来日し、さらに日本が大好きになったとのことです。

「日本人は桜の下で、いつも“kampaaaaaay!(乾杯)”と叫んでいるの(笑)」

日本ならでは!?の文化にも興味を示していたKristinaさん。地面にゴミが落ちていないことにも大変驚いていました。

コチラは奈良公園で撮影したという鹿と戯れる女性。まるでおとぎ話の世界のよう!

見慣れているはずの風景なのに、Kristinaさんの手に掛かれば“別の世界”のように見えるから不思議ですよね。

タクシー渋滞もアートに昇華!

これは世界中で話題になっているのも頷けますね。

新作にはこんな幻想的な写真も!

フォロワー数22万人超えで、世界中の人々を魅了するKristinaさんの美しき写真の数々。

彼女のインスタグラムには、まだまだたくさん素敵な写真がアップされていますので、興味を持った方は彼女のインスタグラムを覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら