雪印メグミルクが、母の日に合わせて8日より「雪印北海道100さけるチーズ」ブランドサイトとYOUTUBE公式チャンネルで公開したある動画が話題となっています。

その動画とは、子供の成長と母の思いを描いたWEB動画『母の半分』篇。5月16日9時現在で、179万を超えて再生されています。

嬉しいことや楽しいこと、悲しいことも全部半分ずつ分け合う親子。
いつかは自分の元を離れてしまう子どもへ母親からのメッセージとは…。
雪印メグミルクがすべての母親と子どもに贈る、ハートフルムービー。

出典 https://www.youtube.com

「母の日」に公開される動画の多くは、子供から母への感謝の気持ちを伝えるものが多いですが、この動画はまさに子育て真っ最中の母親の目線で描かれています。

まだまだ無邪気な息子を、愛情たっぷりな冷静沈着さで見守る母親。一緒に過ごす時間の中、様々な気持ちを半分こして分け合いながら過ごす様子をちょっとコミカルに綴ったハートフルな動画です。母親と息子くんの心温まるやりとりに笑顔になりつつ、ラストシーンでは思わず…。

母親がカットした2つのケーキ

出典 https://www.youtube.com

2つのケーキの大きさをじっと見比べる息子くん。大きな方のケーキをじっと見つめています。大きな方のケーキを渡されて…

「ラッキー!!!」とガッツポーズ!

出典 https://www.youtube.com

ガッツボーズして、大きい方のケーキを美味しそうに頬張る姿を余裕の微笑みで見つめる母親。

「まだまだ、だな」

出典 https://www.youtube.com

どこの母親でもきっと同じ。ラッキーなんかじゃなく、大きな方のケーキは「わざと」息子くんに渡されているのです。それに気がつかず大きなケーキをゲットした喜びに溢れる息子くん。

いっちょ前に足を組んだりして

出典 https://www.youtube.com

最近ではすっかりお兄ちゃんみたいな顔をしている息子くんですが…

夜中のトイレが怖くて泣いた息子

出典 https://www.youtube.com

「ママいる?」「いるよ〜」という会話を繰り返し、トイレの扉の前で立つ母親。まだまだ子供の息子くん。

だからこそ、これからの時間、まだまだずっと一緒に過ごしていくのです。半分こするのは、嬉しい時間だけではありません。

悔しいことも…

出典 https://www.youtube.com

楽しいことも…

出典 https://www.youtube.com

悲しいことも…

出典 https://youtu.be

がんばることも…

出典 https://www.youtube.com

なんでも半分こして過ごしてゆくのです。けれど実際は、母親がその時間から受け取るのは、半分よりずっとずっと大きなもの。

泣いても笑っても、親子の時間はしばらく続きます。いつか息子くんが、大切なものを分け合いたい人と出会うその日まで。

そんな半分この毎日で、ある日、母親が息子君から渡された半分こは…?ラストシーンは、ぜひ動画でご覧ください。

出典 YouTube

買い物した袋から息子くんが取り出しのは、雪印北海道100さけるチーズ。1本を2つにさいた息子くん。どうやら母親と半分こするつもりのようです。

上手にさけずに、大きなチーズと小さなチーズの2つにわかれてしまって、その2つをじっと見る息子くん。

そしてなんと、大きい方を母親に差し出します。

「ママ半分あげる」

まだまだ小さいと思っていたけれど、大きな方を「わざと」くれた息子くん。そんな息子くんの成長が、嬉しいけどちょっとだけ切ない、そんな母親の気持ちが溢れる表情にうるっとしちゃいますね。

この動画が公開されると、SNSなどで多くの共感の声があがりました。

こんなん、泣くに決まってる」

「メグミルクの母の半分ってWebCMみて号泣」

「母の半分 なんかグッとくる」

「息子と重なって、感動して泣けた」

「温かい気持ちになった。お母さんって偉大」

雪印メグミルクのプレスリリース資料によりますと、子供が成長するつれ、親子が一緒に過ごす時間は年間で約328時間ずつ減っているのだとか。そして、約60%の母親が子供の親離れを悲しく感じているそうです。

子供が成長する姿は、少しづつ親の手を離れてゆく姿でもあります。喜ぶべきことだけど、やっぱりちょっぴり切なくなってしまう。そんな母親の複雑な気持ちと、親子の絆を再確認できるような素敵なムービー。

改めて、子供にとっても、親にとっても「分け合える人がいるしあわせ」がくれる大きな力が、私たちの暮らしを美しく彩ってくれているのだとかんじますね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました。感謝です!
過去記事の一部をブログで公開予定です。
ゆっくりとした更新となると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

権利侵害申告はこちら