記事提供:しらべぇ

「小学校の近く…」と聞くと、子供たちの活発な姿や、それらを見守る人々…など、温かな姿を思い浮かべる人も多いだろう。

そんな場所の近くに住んだら自分まで元気をもらえそうだが、もしかしたら考え直したほうがいいかもしれない。

しらべぇ取材班は、小学校の近くに住んでいたことのある人たちに話を聞いてみた。

①独身男性

「僕が住んでいたところは、小学校があり、よく近くの警察の人が巡回していました。スーツ姿の時や彼女と歩いている時は平気なんですが、ちょっとコンビニに行こうとスウェットなどラフな格好をして、ひとりで歩いているとすぐに職質。

その際に、『なんで独身なのに学校の近くに住んでいるの?』など、キツく質問されることも。別に学校の近くだから住んでいるわけじゃなくて、間取りや賃料が予算にあっていたから住んでいるだけですけれど…という気分。

子供たちの安全のために、しょうがないんでしょうが…。変な疑いをかけられるので、とくに独り身の男性は近くに住まないほうがいいと言いたいです」(男性・33歳)

出典しらべぇ

②車をよく使う人

「私はよく車を使うんですが、小学生がなにをするかわからず怖いことが多々ありました。

学校帰りにかくれんぼをしていたようで、家の敷地に駐車していた車の下に潜っていた子がいて、車に乗る前に、靴が出ていたから気づけたものの『あわば大変なことに…』ということも。

また突然、路地に飛び出してくるのは日常茶飯事でしたし。道路を横一列に並んで歩いていた子供たちがいて、危険だし通れないのでクラクションを鳴らしたら、保護者が出てきて『子供優先!』と激怒されたことも。

子供がどんなことをしようと、事故を起こしたらこちらの責任になるし…神経を使って、そのうち車を使うのがイヤに。車愛用者は小学校近くはやめたほうがいいです」(女性・29歳)

出典しらべぇ

③平日休みの人

「僕は仕事柄、平日休みなんです。『小学校が近くにある』というのは物件を選ぶ時に聞いていましたが、『へぇー』くらいにしか思っていませんでした。

しかしいざ住んだら、朝からチャイムは鳴るし、子供たちの騒ぎ声はすごいし、朝礼でマイクを通して校長先生のあいさつは長々と聞こえるし…。

『不動産屋さんが小学校が近くに…と教えてくれたのは、これだったのか…』と、やっと理解。せっかくの休みでも、騒音でゆっくりなんて眠れません。

土日休みの人ならまだ耐えられると思いますが、平日休みの人はかなりキツいんじゃないでしょうか。僕はまだ住んで一年ですが、来年の更新で引っ越します」(男性・26歳)

出典しらべぇ

これらの特徴に当てはまる人は、引っ越し後に不便な思いをして後悔しないためにも、小学校近くに住むのは控えたほうがいいかもしれない。

権利侵害申告はこちら