TOKIOの国分太一さんが、X JAPANのYOSHIKIさんの話題を受け、メンバーのドラム担当・松岡昌宏さんも脱水症状でライブ後に倒れたこと告白。

Licensed by gettyimages ®

そこで明かしたTOKIOメンバー4のケガの原因」が、反響を呼んでいます。

■首の緊急手術を受けるYOSHIKIについて特集

5月11日に放送された国分さんがMCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」では、首の緊急手術を受けることになった、X JAPANのYOSHIKIさんについて特集。

激しいドラムプレイにより2009年に頸椎椎間孔狭窄症と診断され、手術を受けていたものの、半年前から頸椎椎間板ヘルニアが悪化。

手や腕に麻痺や強度のしびれなどの症状が表れ、演奏どころか日常生活にも支障をきたしていることなどを、専門家の意見なども交えて報じていました。

そんな中、ミュージシャンとしての意見を求められた国分

Licensed by gettyimages ®

そんな中、堀尾正明キャスターから「ミュージシャンじゃないと分からないと思うんですが、いかがですか?」と、意見を求められた国分さん。

「ドラムで1分間に800ビートで12分演奏って言われますが、これは全速力で12分間走っているようなものだと思うんですよ。全身運動で、ドラムというのは全力で叩くと汗で脱水症状になることも多かったりするんですよね」

出典TBS系「ビビット」

ドラムの激しさを、こう説明した上で…

「うちの松岡もツアー中に1回、脱水症状でライブ終わった後に病院に運ばれたりとか…。あとの4人はだいたい農機具での事故が多いかな。うちの場合は」

出典TBS系「ビビット」

ドラムの松岡さん以外の4人はまさかの「農機具でのケガ」発言に、スタジオは爆笑。

「なんていう鉄腕」ネットでも反響を呼ぶ

Licensed by gettyimages ®

このケガの理由はファンをはじめ、ネット上で反響を呼ぶこととなりました。

・なんていう鉄腕
・さすがTOKIO
・ジャニーズのから言葉じゃない

TOKIO場合、農機具での怪我労災?
農機具ってはいけません

そして、「DASH村ではしょっちゅう診療所にお世話になってたそうなので、笑い事でなくこれからもどうか気をつけて下さい」と、心配する声もあがっている状況。

Licensed by gettyimages ®

まさかの「4人のケガは農機具」発言に笑いが起こるのも納得ですが、確かに、笑えない事故も多々起きています。

全ては視聴者が満足できる番組を作るため。くれぐれも怪我には気をつけて、無理せず安全第一で作業して頂きたいですね。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら