記事提供:gooランキング

人間とエロスは切っても切れない間柄で、それがあるからこそ今日人類は地球で子孫を残し生きながらえてきたと言えます。

うん、まぁそんな前置きはどうでも良くて、要するに人間は色んなものにどうしてもエロスを感じてしまうよね?って話です。

それは駅名でも例外ではないようで、駅名にエロスを感じてしまう人もいるとかいないとか。

そこで今回は「エロスを感じる駅名」を調査・ランキングにしてみましたので、ご覧くださいませ。

1位 二股駅(ふたまたえき)
2位 長泉なめり駅(ながいずみなめりえき)
3位 尻毛駅(しっけえき)

4位以降のランキング結果はこちら!

1位はJR北海道函館本線の「二股駅」!

エロスっていうか昼ドラ的ドロドロを予感させる、JR北海道函館本線の「二股駅」が堂々の1位に輝きました。

「二股駅」のドコにエロスを感じたのかと言えば「股」という文字なんでしょうが、それ以前に「二股」から不貞の匂いがプンプンしますね。

ちなみに16位にはJR東日本津軽線の「津軽二股駅」がランク・インしており、「二股」という言葉の業の深さを感じさせます

2位はJR東海御殿場線の「長泉なめり駅」!

「なめり」という語感にいい知れぬエロスを感じてしまった、JR東海御殿場線の「長泉なめり駅」が2位を獲得しました。

この「なめり」という言葉、駅の所在地である「納米里(なめり)」を平仮名にしただけで、ココに投票した方々が想像するようなペロペロ的意味合いは残念ながらありません。

3位は名古屋鉄道揖斐線の「尻毛駅」!

ど直球で「尻」と「毛」に反応してしまう名古屋鉄道揖斐線の「尻毛駅」が3位にランク・インしました。

こちらも地名駅なのですが字面が完全にエロスを感じさせるもので、一部のマニアックな趣味をお持ちの方にはたまらない駅名となっております(もちろんエロい意味合いは一切ありません)。

いかがでしたか?

正直駅名にエロス感じるとか思春期か!ってツッコミたくなるのですが、感じるものは感じるんだから仕方がないですね(意味浅)。

今回は「エロスを感じる駅名ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2017年1月16日~2017年1月19日

権利侵害申告はこちら