記事提供:Techinsight

ぱいぱいでか美は福岡市にある海浜公園を訪れると「ここは『シーサイドももち』なんだ…」と感慨にふけるほど嗣永桃子ファンである。

『ぱいぱいでか美(paipaidekami)ツイッター』で投稿を続ける「#ももち可愛い」シリーズは、彼女ならではのセンスで選んだ様々なももちの魅力的な表情を見ることができる。

5月9日に「目を閉じてるももちどうしてこんなに美しいんだ…お人形さんみたい」とつぶやきながら公開したももちの寝顔は、まるで“眠れる森の美女”を思わせる。

フォロワーからも「え、こんなにかわいいの?」「ももちさん華奢ですね 鎖骨周りがセクシーです」「口の形が好き」などの反響があり、これまであまり見たことがないももちの一面を実感したようだ。

そんなももちが5月8日に放送されたバラエティ番組『痛快!明石家電視台』に出演して「自分がかわいく見える」ための努力について語り、なかでも「前髪」にこだわるという。

ところが舞台で江戸時代の娘役となりカツラを被る際におでこが丸出しとなった。彼女はそのことが「唯一の汚点」だと悔やんでいた。

ぱいぱいでか美はきっとそのエピソードを知っているだろう。「#ももち可愛い」シリーズにそのカツラショットは入っていないようである。

権利侵害申告はこちら