2007年に“世界一辛いトウガラシ”としてギネス記録に認定された「ブート・ジョロキア」。その辛さはタバスコの約200倍と言われ、現地では「Ghost Pepper(悪魔のトウガラシ)」という名で呼ばれているそうなのですが…

そんな激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」を

2分間でいくつ食べる事が出来るか!?

というギネス記録チャレンジ。これが先日更新され、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

※現在は「キャロライナ・リーパー」と呼ばれる唐辛子が“辛さ世界一”として、ギネス記録に認定されています。

素手で触るとかぶれるなどして危険な為、取り扱い時はゴム手袋等を着用する必要がある「ブート・ジョロキア」ですが、そんな事はお構いなし!悪魔のトウガラシを睨みつけるコチラの男性が、今回、ギネス記録を更新したLAビーストこと“Kevin Strahle”さん。

ちなみにルールは先程説明した通り

2分間でブート・ジョロキアを何グラム食べる事が出来るか!?

という実にシンプルなモノとなっていますが、食べている間は一切飲み物禁止。とにかく根性のみが必要なチャレンジとなっています。(笑)

根性で乗り切れ!(笑)激辛唐辛子、大食いチャレンジ開始!

アメリカでは数年前、「ブート・ジョロキア」を食べた男性が、食道破裂で3週間以上病院送りになるという事件が起こったそうですが、そんな事件を知ってか知らずか、スタート直後から飛ばしまくるKevinさん。

なお、とりあえず1個目のブート・ジョロキアは約8秒で完食するのですが…

あまりの辛さに険しい表情を浮かべるKevinさん。

手は震え、顔面は真っ赤。

これは辛そう。

その後、根性で乗り切ろうとするKevinさんだったのですが…

苦しすぎて意識朦朧。

心ここにあらずといった状況に。(笑)

「てめぇ!この野郎!!!」

今度は「ブート・ジョロキア」に対し、怒りを露わにするKevinさん。

もはや感情をコントロールする事が出来ません。(笑)

それでも、顔を歪めながら食べ続けたKevinさん。

そして、2分間、全力を出し切ったKevinさんは、終了の掛け声を聞き…

昇天(笑)

では、ハバネロの約4倍と言われている「ブート・ジョロキア」の大食いチャレンジ動画。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

2分間で食べたブート・ジョロキアは、なんと121.9グラム!

2分間で121.9グラムの「ブート・ジョロキア」を完食したKevinさん。ちなみに、チャレンジ終了後、必死に牛乳を飲むKevinさんだったのですが…その辛さ。全くひかない様子。

これは胃や腸を壊していないこと、祈るばかりですね。(笑)

根性でギネス記録を更新したKevinさん。

次は「ブート・ジョロキア」の3倍の辛さを誇るという…世界一辛い唐辛子「キャロライナ・リーパー」の大食いチャレンジ。是非、見てみたいものですね。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら