笑顔が可愛い天使のような赤ちゃんですが、一度泣き始めてしまうと、泣き止ませるのは至難の技。多くのママはその泣き声に苦労しているはず。今回はそんなママたちに贈る、赤ちゃんの寝付かせ方を7つご紹介します。個人差はあると思われますが、試す価値ありです!

1. ドライヤーの音を聞かせる

出典 https://www.youtube.com

赤ちゃんは子宮の中にいた9ヶ月間、お母さんの血流の音をいつも聞いていたので、大きな音をずっと聞いていると安心感を得るそうです。ドライヤーのモーター音はそれにまさにうってつけで、特に生まれてから3~4ヶ月まではかなり大きな音を出しても大丈夫です。

2. 腰まわりを優しく撫でる

出典 https://www.youtube.com

赤ちゃんはハイハイなどで特に背筋や腰の筋肉をよく使うので、腰まわりをほぐしてマッサージしてあげましょう。ただまだ筋肉がしっかり付いていないため、撫でる程度が効果的です。

3. にらめっこをする

出典 https://www.youtube.com

赤ちゃんは母親の体内という保護から自立したばかりで不安になっています。しっかりと自分を見つめてもらうことで、守ってくれる存在を認識して落ち着きを得ることができるようです。

4. タオルを渡す

出典 https://www.youtube.com

赤ちゃんはママや母乳の匂いで安心して泣き止むことがあります。タオルなど日頃から使用して匂いが染み付いているものを渡してみましょう。

5. スマートフォンを見せる

出典 https://www.youtube.com

スマートフォンのディスプレイを赤ちゃんに見せてあげると、反射して画面に赤ちゃんの顔が写ります。そうすると目の前の自分の存在に驚き、落ち着きを取り戻すそうです。

6. 電子レンジの音を聞かせる

出典 https://www.youtube.com

ドライヤー同様で電子レンジも赤ちゃんの安心感を与えるのに効果があるそうです。電子レンジは電磁波が赤ちゃんの体に悪影響を与えるという迷信がありますが、WHOや資源エネルギー庁の報告では「住環境における電磁界が健康に有害である証拠は認められない」と結論付けています。

7. 眉間を撫でる

出典 https://www.youtube.com

赤ちゃんの眉間の間を何回も撫でていると、反射で目を閉じてるうちに本当に眠たくなるそうです。

動画はこちら

出典 YouTube

ぜひシェアしてあなたの周りのママに教えてあげましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス