記事提供:Conobie

現在1歳11か月の次男ジロウは少し前からご飯を食べなくなりました。

上の子2人の場合もそうだったのですが、離乳食完了後しばらくしてから2歳過ぎるくらいの間、ご飯をあまり食べたがらない時期があります。

食欲よりも遊びに比重がいくのか、食の好みが出てくるのか。

次男ジロウにも例外なく現れたこの謎現象に立ち向かうべく、どうやったら食べてくれるか作戦を考えました。

長女と協力して大げさにおかずをおいしく食べてみます。

「キノコちゃんニンジンあーん!」「ニンジンおいしーい!」なんてひと芝居を打ってみる。

全く効果なし!!ただの猿芝居だったようだ…。

そんなある日…。

これだ!と思いさっそく夜、実行することに。

大いに悲しむ。我を忘れて悲しむ!!

勢いで食べてもらおうとすると…、

た、食べた!!食べてくれた…!!作戦勝ち!粘り勝ちです!

食べてくれたら大いに喜ぶ!!

本人も満更でもないようだ。

この頃の小さい子は、食べたことのない物に抵抗がある「食わず嫌い」のコトも多々あると思います。

食べてくれたとしても2口目はまた食べてくれないなんてこともざら…。

我が家では「とりあえず1口食べればOK」ということにしています。

しかし、残念なことに…、

ま、気楽に考えていきましょう。

権利侵害申告はこちら