記事提供:日刊大衆

ジャニーズ事務所では、タレントが家族や担当マネージャーの顔を明かさないという“暗黙のルール”がある。

しかし、たまに例外もある。2009年に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の人気企画「中居&ナイナイの日本一周景気回復の旅」には、当時SMAPのメンバーだった中居正広が、今は亡き実父とともに出演。

中居の父は、12年放送の『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)にも、サプライズ出演を果たしている。

もっとも、これは異例中の異例。通常、マネージャーがテレビに映ってしまった場合などは、必ずモザイクが入る。

ただ、その姿こそ目にすることはできないものの、ラジオやバラエティ番組などで、タレントたちの口から“名物マネージャー”について語られることはたびたびある。

ジャニーズアイドルのマネージャーといえばキレ者ばかりというイメージがあるが、中には“天然ボケ”のマネージャーもいるようだ。

関ジャニ∞のマネージャーは、よく聞き間違えをするらしい。村上信五が「セブン‐イレブンのエクレア、買ってきて」とマネージャーに頼んだところ、「1000円分のエクレア?」と聞き返してきたという。

しかも、その後買ってきたのはローソンのエクレアだったというオチまである。

また、ラジオの生放送中、村上から「ホットコーヒー、買ってきて!」と頼まれたマネージャーは、「買ってきて」と言われたにもかかわらず、その場でスタッフ用のポットからコーヒーを入れようとした。

それを見た村上は、「なんで安くすませようとしてんねん!しかも、それ(をやるなら)見えんへんとこでやってほしいわ」とツッコみ、「めっちゃオモロイ」と大爆笑。

その後、ちゃんとコーヒーを買ってきて村上に渡そうとしたのだが、その際、電話をかけながらオンエア中のスタジオに入ってこようとして、また村上からツッコまれていた。

陰からアイドルを守り、彼らのサポートをするマネージャー。天然すぎる行動で、タレントを笑わせるのも大事な仕事!?

権利侵害申告はこちら