幼少期のトラウマが集まるハッシュタグ

「#こどものころ怖かったもの」

これが「わかるわ~」「共感者がいた!(笑)」と現在、ネットを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

5月5日の「子供の日」にちなんで開設、翌日にはTwitterの“トレンド”にもランクインしていた…このハッシュタグ。

ちなみに私は、志村けんさんの「バカ殿」や「
だいじょうぶだぁ」で時たまやっていた、恐怖コント(ホラー映画「13日の金曜日」のジェイソンに扮するモノ等)が異常に怖かった記憶がありますが(笑)、今回寄せられた“怖かったもの”は、若干、マニアックなモノはあるものの、どれも共感できるモノばかり!

では、あの頃の記憶、トラウマが蘇る!?話題のハッシュタグ
「こどものころ怖かったもの」。どうぞご覧下さい!

プレステ(初代)の起動音

出典 YouTube

妙にゾワゾワする重低音。そして10秒付近でやってくる鳴き声のような音。改めて聴くと結構怖かった。(笑)

(恐怖のあまり)1人で起動出来ないだなんて…

これにはSONYもビックリ!?(笑)

ドラクエのセーブデーター消失音

これはトラウマになっているという方も多いのでは?

私も完全にトラウマです。

映画泥棒のキャラ

わかる。これはわかる。(笑)

法律により10年以下の懲役、
もしくは1000万円以下の罰金、
またはその両方が科せられます。

盗撮なんてしていないのに…。なぜだか、この文字も異常に怖かった記憶が。

結構、怖かったって人いるんですね。

きかんしゃトーマスの遊具

目がグリングリンと回るトーマスの遊具。これ、ウチの息子も怖がってた。(笑)

今でも怖い「モチモチの木」

圧倒的な存在感を放つ「モチモチの木」の切り絵。大人になってもこれは怖い。

プールの給水口

正直、温泉施設の給水口も怖い。

深夜に流れるカラフルな映像

「ピー」という音と共に流れる↑の映像。これは「カラーバー」と言って、この画面によって得られる信号を基に放送機器の調整を行い、テレビ局は品質を保持しているとのことです。

映像はまだいいのですが

「ピーーー」

というあの音が苦手。

巨大なオブジェはトラウマ必至!

何これ!?めちゃくちゃ怖いんだけど…。

富士急あるある!?

地域の子供たちに恐れられていたパチンコ屋。(笑)どんだけ怖かったのか、ちょっと見てみたい。

このオブジェ。定時になると不穏なBGMと共に動き出すのだそうです。

怖いオブジェは自宅にもあった!?

「悪魔のベッド」

と言われたら納得するレベル。(笑)

他にもたくさん!

言われて見れば怖いかも。(笑)

般若よりも「おかめ」の方が怖った記憶がある。

スペードが「悲しい顔」に見える…その感性。それはもはや才能かも!

ばあちゃん家に必ずあった市松人形。個人的には「こけし」の方が怖かったな~。

ウチの息子もギャン泣きしていた…洗車。なお、他にも

■「名探偵コナン」に出てくる黒タイツさん(犯人)
■「金田一少年の事件簿」に出てきた犯人たち
藤子不二雄Ⓐによる漫画「笑ゥせぇるすまん」のキャラ・喪黒福造
■ディズニーアニメ「ダンボ」にでてくるピンクの象
「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の登場キャラ・マモー
■ジブリ映画「もののけ姫」の祟り神(たたりがみ)
ムーミン「ニョロニョロ」
■文明堂(カステラ)のCM

等、様々な声が寄せられていました!

どれも怖すぎっ!(笑)

子供の日にちなんで開設されたものの、現在も大盛り上がり中の…この「#こどものころ怖かったもの」。興味を持った方は是非、話題のハッシュタグ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら