2017年5月6日に行われた

新潟アルビレックスBB vs 横浜ビー・コルセアーズ

の試合で起きた、Bリーグ開幕以来最高とも評される劇的ブーザービーター。これが「まるで漫画みたい!」「鳥肌が立った!」と、ネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

ピリオドや試合が終了するブザーと同時に放たれ、ゴールに入るシュート「ブザービーター(buzzer beater)」。

そんな奇跡のようなシュートが放たれたのは、第4クォーター。試合終了まで残り時間2秒という時でした。

ドラマのような展開に観客総立ち!

試合終了まで残り4秒。

と、ここで、横浜ビー・コルセアーズの選手が放ったシュートが…

ネットを揺らし、2点獲得。

土壇場で72対72の同点に!

第4クォーター終了時点で同点だった場合、1回5分の延長戦に突入。さらに決着がつかなかった場合は、インターバルをおいて再延長戦を行うのですが、残り2秒しかない中で全く諦めていなかった新潟アルビレックスBBの選手たち。

ここで、とんでもないプレーを披露することに!

このまま延長戦に持ち越しか…

観客の誰もがそう感じていたこの状況。しかし、ダバンテ・ガードナー選手からパスを受け取った五十嵐圭選手は…

諦める事無く相手コートへと走り

残り時間0.3秒で、まさかの

(ゴールまで)約20mの距離から超ロングシュートを放ちます!

どう考えても無謀。

さすがにこの距離は、漫画やアニメでもありえなすぎる展開ですが…

なんと、3000人を超える観客が見守る中

宙を舞うバスケットボールは…

まるでゴールに導かれるように飛んで行き

見事にゴールイン!

観客総立ち!これぞ奇跡のブザービーター!
試合会場は、ブザーの音をかき消すほどの歓声に包まれました。

チームメイトに、もみくちゃにされる五十嵐選手。では、

Bリーグ開幕以来最高のブザービーター

と言われる奇跡のシュートを動画にてご覧下さい!

これは凄い!

試合後のインタビューで

「打った瞬間、軌道が良かった。入って良かったです」

と語っていた五十嵐選手。Twitterには

■カッコよすぎるだろ。
■ヤバい!ヤバい!!鳥肌メッチャたった!!!
■このブザービーターは本当に神業だと思う。
■めったに見れない!諦めないプレーは感動を呼ぶ!
■す、すごい!これ生で見たらファンじゃなかった人もファンになっちゃうだろうなぁ。

等、たくさんの称賛の声が寄せられていました。

諦めない気持ちが生んだ奇跡のスーパーシュート。これは、Bリーグで未来永劫語り継がれるに違いありませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら