1日を元気よくスタートさせるために!

そんな想いから生まれた、まるでアートのような新感覚フード「マーメイドトースト」。これが現在、Instagramを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

見た目こそ、超絶斬新ですが、味は抜群!その上、かなりヘルシーだという…この「マーメイドトースト」。開発したのは、アメリカ、フロリダ州マイアミを拠点に活躍するフードスタイリスト“Adeline Waugh”さん。

なお、誕生のきっかけは

「カラフルなクリームチーズを作ってみよう!」

という単なる思いつきだったそうですが、自然食品を配合する事によって生まれる、なんとも言えない色合いに感動、完全に魅了されたというAdelineさん。その後、色々と改良を重ね「マーメイドトースト」を誕生させたのだとか。

例えば緑のクリームチーズ。これは植物や藻類などに含まれる緑色の天然色素「クロロフィル(葉緑素)」をクリームチーズに混ぜて制作したモノ。

色鮮やかなブルーは、栄養価が高く、新たなスーパーフードとして注目を浴びている「スピルリナ」のパウダーと、クロロフィルエキスを配合して制作。

また、パープルはブルーベリーパウダー。オレンジはウコン(ターメリック)の粉末を配合して作っているのだそうです。

スピルリナにクロロフィル。ブルーベリーにウコンなど、体によい健康食品のみで出来上がったレインボークリームチーズ。

これをバターナイフを使って荒々しく塗れば…

なんともアーティスティックなトーストの完成!

ちなみにこのトースト。「ユニコーントースト」や「水彩画トースト」という名でも呼ばれているそうです。

インスタ映えする!

と瞬く間に話題となった…このマーメイドトースト。Instagramには、すぐにハッシュタグ「#mermaidtoast」が設けられ、たくさんの人々が自慢のマーメイドトーストを投稿。現在、900件近い画像がアップされています。

色鮮やかなトーストの数々。まるで魔法の国の食べ物みたいですね。

エディブルフラワー(食用花)を飾り付けると、メルヘン度アップ!

マーメイドトーストを上手く作るコツとは?

スピルリナやクロロフィル、ウコンなどを、一気にクリームチーズに混ぜ合わせるのではなく、少しずつ混ぜ合わせるのがコツだという…マーメイドトースト。また、好きな場所にクリームチーズを置いた後、ブラシで絵を描くように、一気にバターナイフを滑らすと、綺麗なマーメイドトーストが出来上がるそうです。

クリームチーズの脂肪分が気になる方は、クリームチーズをビーガン(純粋菜食主義者)用にするといいそうですよ!

朝食が楽しくなるに違いない…マーメイドトースト。なお、AdelineさんのInstagramには、まだまだたくさん色鮮やかなマーメイドトーストがアップされていますので、興味を持った方は是非、彼女のInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら