イギリス、ロンドンの埠頭地区“ロイヤル・ドックス”で撮影された…

川に落ちてしまったネコを素早く救助する男性の一部始終

これが「素晴らしい!」「彼こそ真のヒーローだ!」と現在、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

川に落ちてしまったのは…港湾事務所の職員が世話をする地域猫!

誤って川に落ちてしまったのは、ロンドンのウォーターフロント地区を管理をしている団体「Royal Docks Management Authority」で飼われている猫のフェリックス。

ちなみに、フェリックスはこの日、同地区に住む他の猫と縄張り争いを行っていたそうなのですが…

不運にも、劣勢に陥ってしまったフェリックス。

必死に逃げるも、相手の攻撃は凄まじく

なんと勢い余って、そのまま川に落ちてしまいます。

監視カメラが捉えた水しぶき。

そして、必死にもがくフェリックス。

なお、このままでは最悪の事態も否めない状況ですが…

突如、フレームインした赤いジャンパーの男性によってフェリックス。一命をとりとめる事になるんです!

おそらく一部始終を目撃していたのであろう…この男性。持っていた荷物を道路に置くと…

一目散にフェリックスのもとへ!

「大丈夫か!!!」

そして、その場に腹ばいになり

手を伸ばす男性。

「もう少しだ!頑張れ!」

その後、手を限界まで伸ばして、ようやく救い出されたフェリックス。もし、この男性が気付いていなければ、きっと今頃、フェリックスはこの世に存在していなかったことでしょう。

クルッと振り返り感謝を告げるフェリックス。

そんなフェリックスのリアクションに

「無事で良かった!」

と手を上げる男性。では、感動の救出劇。リンク先よりご覧下さい!

カッコ良すぎ!

救出後、何事もなかったかのように…その場を去った男性。なお、この動画は瞬く間に世界中に拡散され

■カッコ良過ぎる!
■誰も見ていない時に、こんな行動をとれるなんてすごい人だ!
■彼こそ真のヒーローだ!感動したよ!

等、たくさんの称賛の声が寄せられていました。

コチラが救出されたフェリックス。本当に助かって良かったですね。

地元新聞“イヴニング・スタンダード紙”によると、フェリックスの命を救ったヒーローは、港湾事務所で働くScott Derbenさんだと判明。その後、「Royal Docks Management Authority」の数多くのスタッフから

「助けてくれてありがとう!」

と、感謝を告げられたそうです。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら