Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

スマートフォンが普及した今の世の中では、至るところで歩きながらスマートフォンを操作する、いわゆる“歩きスマホ”の光景を良く見かけます。

車通りの多い場所や駅のホームなど、人混みの中でゆっくり歩かれるのも迷惑ですし、ときには自らの命を脅かすことにもなりかねません。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

歩行者や自転車、バイクや車との接触事故が発生して、怪我人が出るトラブルなども起こっていることを受けて、世界中で様々な啓蒙活動がされてきたり、啓蒙動画が公開されたりしています。

そんな中、名古屋のある場所で、まるで啓蒙ポスターにでも使えそうな“歩きスマホをしているとひどい目に遭いそうな歩道”が注目を集めているんです。

話題になっているのは、Twitterユーザーの「George」さん(@George7650)が投稿された歩道の写真なのですが…その写真が…

こちら!!

出典 https://twitter.com

こ…これは!!(笑)

真っ直ぐ歩くと水辺にはまってしまうという…。これは、歩きスマホをしながら進むことは相当難しそうですね…。

さすがにこの歩道で歩きスマホをする人はほとんどいないでしょう…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの写真は、9万近いRT(リツイート)や、13万を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

イィねイィねぇ~っ!笑
・こういうの好き
・ドボン
体、スマホともに清められますな
バトルありレーシングゲームの中盤面感ある
音ゲーでありそう
芸人みたいに落ちそうだw
ぜひ日本中で採用を

などの声がたくさん寄せられています。

こちらの歩きスマホを撲滅してくれそうな歩道は、愛知県名古屋市中区の久屋大通公園にあるそうなので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

そして、みなさんもくれぐれも歩きスマホはやらないように注意しましょう!

水辺に落ちるくらいでは済まないこともあるかもしれませんからね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら