逆輸入俳優として大人気となった大谷亮平

韓国で大人気となった後に2016年から日本へと活動の場を移し、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)への出演で一躍時の人となった、大谷亮平さん。

韓国での活動中は、大ヒットを記録したドラマに次々と抜擢されるなど、「韓国人なら誰もが知る日本人」と言えるほどの人気を誇っていたという大谷さん。

話題の“逆輸入俳優”として、注目を集めていますよね。

竹野内豊似な濃い顔も人気♡

その甘いマスクと、180cmの長身、そして優しい声と、イケメンに結びつく要素しか持ち合わせていないと言っても過言ではない大谷さんですが、彼が注目を集めた大きな理由の一つと言えば…

そのお顔が竹野内豊さんに似ていることですよね。

日本でのデビュー後、度々「竹野内豊かと思った」という声が相次ぐなどしたことも、彼が注目を集める大きなきっかけとなりました。

実は、14年前は○○似だった!

そんな大谷さんが、自身のインスタに14年前の姿を公開し、話題を呼んでいます。

むか〜しのポスターと並んで この仕事きっかけで韓国との縁が生まれました!」

これは、彼が韓国に活動拠点を移すきっかけとなった「ダンキンドーナツ」の思い出のポスター。その懐かしい写真と並んで、指を舐めるポーズを決めている大谷さんですが…

若かりし頃の大谷さん、竹野内豊さんと言うよりも…金城武さんに激似ではありませんか!?

Licensed by gettyimages ®

(※こちらは、金城武さんご本人の写真です)

今よりも無造作なニュアンスのヘアスタイルと、髭が無いせいでしょうか?顔のパーツから雰囲気まで、全てが金城さんに似ていますよね。

ファンからも
「金城武さんに似てますね」
「金城武みたい」
といった驚きのコメントが次々と寄せられています。

どっちにしろ、超イケメン!!

竹野内さん似にしろ、金城さん似にしろ、どちらも超イケメンなことに間違いないのですが、この2大イケメンの要素を併せ持っているだなんて、羨ましい限りですよね。

また、イケメン俳優としてだけでなく、青春時代をバレーボールの強豪校で過ごしたという、体育会系俳優としても注目されている大谷さん。

今後も、その活躍からは目が離せませんね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら