オリンピックメダリストの篠原信一さん

シドニーオリンピック、柔道100kg超級の銀メダリストにして、2008年から2012年まで柔道日本男子代表監督を歴任した柔道界の重鎮、篠原信一さん。最近ではバラエティ番組で見せるおもしろキャラも人気です。

そんな篠原さんがTwitterに投稿したある写真が、「おもしろ&怖い」と話題になっています。

この日は、富士急ハイランドでお仕事だったらしく…

この日、山梨県にある”富士急ハイランド“にテレビのロケで訪れていた篠原さん。

実は今、富士急ハイランドでは、4月20日~5月6日までの期間限定で人気作品「進撃の巨人」とのコラボを実施中なんです。まさに巨人といえる篠原さんが「進撃の巨人」アトラクションを体験されていたようなのですが、Twitterでは「1/1リアルスケールの超大型巨人」の前で記念撮影された写真を投稿。

本来であれば、「リアルサイズの巨人怖すぎ!!」という反応になりそうなものなのですが、撮影ミスで思ったような写真が撮れなかったようなんです。

あかんやん!俺の方が怖なってるやん笑

出典 https://twitter.com

思わず、篠原さん自身が「自分のほうが怖くなってる」と思ってしまったそのお写真。一体どんなデキになっているのかと言うと…

その「おもしろ&怖い写真」がこちら!

暗い場所ということでフラッシュをたいて撮った結果、篠原さんがお手本のような赤目に…。ご自身がおっしゃっているように、まさにゾンビ風になってしまっています。

なんだか、後ろの超大型巨人の迫力が薄れてしまっていますね(笑)

これを見たフォロアーさんたちは…

・ちょwそっくりじゃんwww
・親子?
・メチャクチャ怖い(笑)
・リアル進撃の巨人www
・篠原はリアルで進撃の巨人ぽいからなあ
・加工なしですか?ポテンシャルたけーす(゜ロ゜)

出典 https://twitter.com

などなど大爆笑。この奇跡のような写真に、怖いやら面白いやらで大喜びです。メダリストに対して失礼ですが、本当に巨人と似ていらっしゃいますね(笑)

「富士急ハイランド×進撃の巨人」は絶賛実施中

残念ながら篠原さんとのツーショットでは面白い写真になってしまいましたが、ほんとは凄く迫力がある1/1リアルスケールの超大型巨人。他にも色々なコンテンツが展開している「富士急ハイランド×進撃の巨人」のコラボは、来年2018年のGWまで実施中です。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら