中居正広さんが司会を務める「Momm!!」(TBS)に、HKT48の指原莉乃さんが出演。

Licensed by gettyimages ®

初めて聞いた時に「なんでこんな曲!?最悪だ!」と思い、大嫌いだったという楽曲について、大ヒットとなるまでの逸話を語りました。

■指原さんが大嫌いだった曲は…

出典 https://www.amazon.co.jp

指原さんがデモを聞いて「最悪だ!」と、残念な感想を持った楽曲とは、2013年にリリースされた「恋するフォーチュンクッキー」。

『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』で1位を獲得した指原さんがセンターを務め、ダンス動画の投稿が流行したのも記憶に新しいところですが、"恋チュン"としてAKBを代表する作品。

そんな代表曲を一体なぜ「最悪だ」と思ってしまったのでしょうか。

もともと渡辺麻友と大島優子のために作られた曲

「秋元さんはまゆゆ(渡辺麻友)か大島優子ちゃんが1位になると思って、その2人向けに曲を作っていた。私が1位になって急遽作ることになって、秋元さんが珍しくメールで『これは絶対はやります。安心してください、指原にとって大事な曲になります』ってくれたんです

出典TBS系「Momm!!」2017年5月1日放送

この時の『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では2人が1位予想されていたものの、結果は指原さんがまさかの1位。

秋元さんからのメールに、指原さんは「これはめちゃめちゃいい曲が来る!」と、期待たっぷりでデモに耳を傾けることとなりました。

期待たっぷりでデモを聞くと…

「デモが送られてきて、アイツ何言ってんの?って思った。なんでこんな曲!?って。(それまでの)AKBに無い曲調だったし、最悪だ!って思った」

出典TBS系「Momm!!」2017年5月1日放送

指原さん、ぶっちゃけすぎの衝撃告白(笑)。これまでのAKB48には無い曲調など全くいいと思えず、秋元さんに疑問を持ったといいます。

ところがタモリさんの一言で思いは一変!

「ミュージックステーションで初披露したとき、タモリさんから『すごいね、いい曲だね』と言われて、"大嫌い"から"大好き"な曲へと180度変わった。一気に好きになった」

出典TBS系「Momm!!」2017年5月1日放送

さすがタモリさんですね、今ではAKAの代表曲です。指原さんは「今では多くの人がダンスをする代表曲になったことに感謝している」と、その心境を明かしました。

■秋元康氏の凄さを身にしみて実感

出典 https://www.amazon.co.jp

MCの中居さんはSMAP時代を思い返しているご様子で、「ヒット曲になるかどうかは最初なんて分かるわけがない」としみじみ。

そして指原さんは「だからこそ『絶対に流行ります』と最初から予言していた秋元さんの凄さを身にしみて感じることができた」と明かしました。本当に秋元さん、凄過ぎます。

■AKB史上最も泣ける新曲MVが到着!

出典 YouTube

そんな、凄過ぎる秋元さん作詞のAKB48・48枚目のシングル「願いごとの持ち腐れ」が5月31日に発売されます。

今回のミュージックビデオはAKB史上最も泣ける仕上がりで、今年3月末に廃校となった浜松市立鏡山小学校を舞台に、AKBのメンバーと児童12人が最後の日々を過ごす内容。

11分間に渡るドキュメンタリータッチの力作ですが、秋元さんからの「今までで一番泣ける作品にしてほしい」との依頼で制作された新曲MV。

指原さんの今後の活躍に期待するとともに、こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら