「誰もが作りたくなる!」そんなレシピを日々紹介しているYouTubeチャンネル「7 Cut Recipe」が公開した…

液状に近い具材も問題無し!コップを使って作る「進化形サンドイッチ」の作り方

これが大活躍必至!簡単なのに超絶使える…素晴らしい裏技だったので紹介したいと思います。

液状に近い具材をはさむと、食べるのが困難なうえに、すぐにこぼれてしまう。

だからこそ、サンドイッチの具材と言えば、ハムや卵など、水気のないモノが定番となっているわけですが、今回紹介する裏技を使えば、カレーやビーフシチューなど、液状に近い具材も思いのまま!

きっと皆さんのサンドイッチレパートリー。今日を境に大幅に増える事でしょう。(笑)

ちなみに今回は、液状に近いカレーを使って作る「カレーパン風サンドイッチ」なので、用意する材料は

■食パン(8枚切り) 2枚
■カレー 適量
■ピザ用チーズ 適量
※スライスチーズの場合は1枚

コチラの3種類!では、早速ですが進化形サンドイッチの作り方、説明していきたいと思います。

覚えておいて損は無い!これが「進化形サンドイッチ」だ!

まず、食パンの上にカレーを適量乗せます。

※多すぎると上手くはさむ事が出来ませんのでご注意下さい。

スープカレーのようなサラサラとしたカレー以外であれば、どんなカレーでもOK。また、水気の少ないビーフシチューなどでも問題ありません。

次にチーズを小さく折り畳み

カレーの上に乗せます。

↑カレーの量は、これ位が適量。これ以上多いと、上手くはさむ事が出来ませんので、ご注意下さい。

続いて、用意していたもう一枚の食パンで

蓋をした後

食パンよりも少し小さいサイズのコップを手に取り

上から“型抜き”の要領で、コップを押し当てます。

体重をかけて押すと、ガラスが割れてしまう可能性がありますので、ゆっくりと回しながら型押し。

コップを取れば…

このような状態に!

あとは

取り出した丸型のパンの淵を指で潰しながら

※手に水を少し付けながら潰すと、綺麗に密着するそうです。

しっかりと閉じれば…

液状に近い具材でもこぼれないサンドイッチの完成です!

山崎製パン株式会社の人気シリーズ「ランチパック」を彷彿とさせる…このサンドイッチレシピ。まさか、こんなに簡単に作れるとは思ってもみなかったのではないでしょうか?

さらに美味しく食べるなら、トースターで3分チン!

すると、熱せられたことで

中のチーズがトロットロに!

では、今一度動画にて、制作工程をご確認下さい!

出典 YouTube

これは作らずにはいられない!

お店で購入したかのようなクオリティ。普段のサンドイッチ作りに、プラス数分でここまで素晴らしいサンドイッチが出来るのですから、これは作らずにはいられませんよね。

カレーやビーフシチューだけではなく、ネバネバする納豆なんかも入れる事が可能となっている…この進化型サンドイッチ。興味を持った方、「いつものサンドイッチに飽きた!」という方は是非、試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら