みなさんが日常生活の中で使っているエレベーター。学校や会社、駅やショッピングモールなどなど、今やどこにでもある便利な存在ですね。

そんなエレベーターですが、かご室内は大理石だったり、その上にカーペットが敷かれていたりと様々です。

ここで、あるエレベーターのかご室内に敷かれているカーペットについて、こんなツイートが注目を集めているのでご紹介します。

話題になっているのは、ジャグリングやパントマイムのパフォーマー、クリエイター、そして演出家でもあり、数学講師でもある池田洋介さんが、自身のTwitterアカウント(@ikeikey)に投稿された1枚の写真なのですが…

それがこちらの写真です。

出典 https://twitter.com

「Tuesday」(火曜日)と書かれた青いカーペットが敷かれていますね。

池田さん曰く、このカーペットに表示された「Tuesday」には2つの役割があるというのですが、みなさんは分かりますか?

Licensed by gettyimages ®

2つの役割…?

それは…

一つは「乗る人に今日が何曜日かを知らせる役割」で、もう一つは「乗る人に“このカーペットは毎日交換されていて清潔ですよ”と知らせる役割」があるんだとか!

何曜日かを知らせる役割は分かりましたが、まさかもう一つそんな役割があったなんて!これは気付きませんでした…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは15,000以上のRT(リツイート)や、22,000を超えるいいねがされるほど話題となっており、見た人たちからは…

・なるほど〜
・その発想はなかった…
ひょ〜面白い!
・ナイスデザイン
・おお!なるほど!
超絶アイデア
雑学王に出そうだ
・これは優しい親切かも!
こういう機能に気づく人素晴らしい
ブラック企業は毎日「Monday」のカーペットで固定です

などの声がたくさん寄せられています。

池田さんは別ツイートでもコメントされているように、“あることが同時に2つの機能を果たす”というアイデア(例えば、「S」(Solt:塩)や「P」(Pepper:胡椒)と書かれた穴が空いている調味料入れだと、「調味料の出口」としての機能と「中身が何かを示す記号」としての機能の2つを持っている)に惹かれるということですが、たしかに素敵ですよね。

デザインって良いな!と思わせてくれます。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

ちなみに前述のカーペットは、フォーレンダム(VOLENDAM)というクルーズ客船の中にあるエレベーターカーペットだそうです。たしかに長距離運行するクルーズ客船の中だと、曜日の感覚が失われやすいのでこんな工夫は嬉しいですね。

私は出来れば毎日「Sunday」(日曜日)のカーペットが良いんですけどね…。まぁもちろん実際に日曜日扱いになればの話ですが…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら