髪型のせいで命の危機に!?

こちらは、ある大物芸能人が披露した、30代半ばの姿です。
今の姿からは想像もつかない、ワンレンストレートのアジアンビューティーな髪型をしていますが、なんと思わぬ理由ですぐにこの髪型を辞めることになったという、驚きのエピソードを明かしました。

これ、私。30代半ばに、一瞬やってみた髪型。
ある時、NHKから出て、近くの通りを渡ろうと、1歩前に出た瞬間、強い風が吹いて、私の髪の毛が顔全体にかぶさり、何も見えなくなった。

それと同時に、いきなり左折してきた車が、猛スピードで私の目の前を走って行った!
私が、後ちょっと前に出たら、大惨事になってたと思う。
この髪型は、個性的に見えたけど、それ以来、危ないと思ってやめてしまったのだ。ロングのセンター分けの写真は、これ1枚だけ。

出典 https://www.instagram.com

なんと、サラサラヘアー故に一歩間違えば大事故という瞬間に居合わせてしまったというのです。

さて、こんな驚きのエピソードを持つ大物芸能人の正体とは…?

黒柳徹子さん!

実は、あのサラサラストレートの髪型を披露していたのは、黒柳徹子さんだったんです。

今では個性的な“玉ねぎヘアー”がトレードマークとなっているだけに、あんなヘアスタイルをしていた時代があったのか!?と驚いた人も多いのではないでしょうか?

せっかく似合っていたのに、事故に巻き込まれそうになったからという理由で断念してしまったなんて…勿体ないですね。

玉ねぎヘアーには驚きの秘密が!!

“玉ねぎ部分”は地毛で、前髪のみウィッグで作られているという黒柳さんの玉ねぎヘアー。実はこの髪型には、驚きの秘密が隠されていることをご存知でしょうか!?

なんと、前髪で隠されたおデコ部分にはピンマイクがつけられており、そのコードは“玉ねぎ部分”を通して背部にまとめられているのだそうです。

テレビ番組でよく見かけるピンマイクですが、黒柳さんは綺麗な衣装に無造作につけられたピンマイクが我慢ならないのだそう。

衣装を美しく保つために、ピンマイクが登場した当初から玉ねぎヘアーにピンマイクを仕込むという驚きの技を使い続けているのだそうです。

さすがは、テレビに出続けて60年以上!テレビの歴史を作ってきたと言っても過言ではない重鎮らしい、高い美意識ですよね。

玉ねぎヘアーには、視聴者に向けた心遣いも

また、黒柳さんの冠番組で、日本初のトーク番組にして放送開始から40年という超長寿番組である「徹子の部屋」(テレビ朝日系)にも、初回から玉ねぎヘアーで登場していたという黒柳さん。

その理由は、「司会者の頭が大きければ、頷いているのを視聴者が分かりやすいから」という、視聴者目線に立った理由が隠されていたのだそうです。

さらに、途中で髪型を変えてしまうと「ゲストよりも自分に目がいってしまうから」という理由で、玉ねぎヘアーを守り続けているのだそうです。

視聴者やテレビ界のことを考え尽くした黒柳さんの考えには、驚きしかありませんね。
さすがです!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら