超豪華すぎる4ショット!中心に写っているのは…

東京・豊洲に誕生した、客席が回転するという前代未聞の劇場「IHIステージアラウンド東京」の杮落とし公演として、3月30日よりスタートした2017年最大の話題作『髑髏城(どくろじょう)の七人』。2017〜18年にかけ、“花・鳥・風・月”の4バージョンそれぞれに豪華キャストを集め、約1年以上にもわたって上演されるというこの作品。

現在上演されている『Season“花”』では、主演を務める小栗旬さんをはじめ、山本耕史さん、古田新太さんなど、日本のエンターテイメント業界を牽引する面々が集結。演劇ファンにはプレミアムな作品へと仕上がっています。

そんな中、6月中旬まで続く公演に出演中の豪華4ショットを披露したのが今回ご紹介する清野菜名(せいの なな)さん。りょうさん、青木崇高さん、そして小栗旬さんとの貴重なオフショットは、つかの間の休息を象徴するかのような微笑ましい1枚です。

“女優・清野菜名”とは?

1994年10月14日生まれの現在22歳。彼女の名前を一躍有名にしたのが、2014年に公開された映画『TOKYO TRIBE』。人気漫画が原作となっているこの作品は、“実写化不可能”とも思われたほどのかなりハードなストーリー。東京のギャング抗争を、映画界の鬼才・園子温監督が見事な作品へと仕上げ、多くの反響を呼びました。

鈴木亮平さん、窪塚洋介さん、染谷将太さん、佐藤隆太さんetc…。豪華すぎる面々が集結した今作では、オーディションを経て見事にヒロイン役に抜擢された清野さん。作品をご覧になられた方は彼女のアクションシーンに目を奪われた方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。芸能系の高校で3年間アクション部に所属していたという清野さんは、高校2年生のときに1年間、アクション監督・坂口拓さんのもとでボクシングや立ち回り、アクロバットなどの本格的なアクション訓練を受けたのだそう。

NIKEの“AIR VAPORMAX”の広告にも起用され、アクションスターも顔負けのこんな写真も公開されています。

意外な役にもチャレンジ

2016年に公開された、TOKIO長瀬智也さんと神木隆之介さんのダブル主演、宮藤官九郎監督作『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』では、名前を知らされても本人かと目を疑ってしまうほどのインパクトあるビジュアルに。

(一番左は、桐谷健太さん。。。)

地獄で結成されたロックバンド「地獄図(ヘルズ)」のメンバーとして、映画公開前には音楽フェスやまさかのミュージックステーション出演など、こちらも話題に。何も知らずにこの写真を見て“清野菜名”と答えられる人がこの世に何人いることでしょうね。

何かと話題になったこの作品にも出演

そして4月1日には、清水富美加さんと飯豊まりえさんのW主演映画『暗黒女子』が公開されました。公開前から何かと話題になったこの作品では、先ほどとは打って変わって清楚な制服姿に。

共演した小島梨里杏さんの似顔絵も披露しています。似ているのかは何とも言えませんが…。

秋にはこんな話題作の公開も

そして先日、吉高由里子さん5年ぶり映画主演で注目を浴びる映画『ユリゴコロ』への出演も発表されました。松坂桃李さん、松山ケンイチさんとこちらもまた豪華なキャストとの共演で話題になること間違いなしの一作です。公開は9月とまだまだ先ですが、今から公開が待ち遠しい楽しみな作品ですね。

もちろんこの他にも、ご紹介しきれなかったドラマや映画など、数々の作品に出演されている清野菜名さん。これから間違いなく、日本を代表する女優へと成長を遂げるであろう彼女の活躍に注目してみてはいかがでしょう。

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら