4月29日(日本時間30日)ワシントンバレエ団に日本人初バレリーナとして入団し、バレエ団を代表するプリンシパルダンサーとなった大貫真希さんが、ナショナルズ対メッツ戦に始球式をするため登場しました。

セットポジションから・・・

出典 https://www.youtube.com

高く膝を上げて・・・

出典 https://www.youtube.com

跳んだ!?

出典 https://www.youtube.com

また跳んだ!?

出典 https://www.youtube.com

最後はトス

出典 https://www.youtube.com

大貫さんは真剣な眼差しでセットポジションに入り、高く膝を上げ、どんな球を投げるのかと観客が注目したその瞬間、上げた足を下ろしながら逆向きにターン!さらにマウンドからホームベースに向かって4回ジャンプ!

最後はホームベース手前からキャッチャーのグローバー選手にトス。この常識を覆す前代未聞の始球式には球場全体が度肝を抜かれ、大きな話題となっています。

実際の映像をご覧ください

出典 YouTube

常識にとらわれない自由な発想といいますか、表現者とはすごいですね。途中で靴が脱げてもなんのそのといった感じですね。個人的にはキャッチャーのグローバー選手が一番困惑したのではないかと思っています。

大貫さんを知らない方のために

出典 YouTube

こちらはワシントンポストが公開しているワシントンバレエ団の動画です。こちらに大貫さんも出演されていて、とても美しいジャンプとリフトを披露しています。

大貫真希さん略歴

3歳でバレエを始め、10歳から、佐々木三夏、池端幹雄に師事。 様々な国内バレ エコンクール受賞を経て、2001年ローザンヌ国際バレエコンクール、セミファイ ナリスト。同年、ドイツのジョン・クランコバレエスクールに留学。2002年アメリカ ンユースグランプリ トップ12。 カナダのゴーバレエスクールに留学。2003年 ワシントンバレエ スタジオカンパニーを経て2004年にバレエ団入団。 2010年ジャクソンコンクール 銅メダル。メトロDCダンスアワード受賞。2014年 VKIBCコンクール 金メダル。ワシントンバレエ団では、ラシルフィード、ロミオ&ジュリエット、海賊、ドンキホーテ、ジゼル、白鳥の湖、シンデレラ、不思議の国のアリス、ピー ターパン等の主役を担い、現在に至る。

出典 http://dclifestyles.moo.jp

今回の始球式のように、これからも世界中をあっと言わせるパフォーマンスを期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら