Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

結婚してもいつまでも記念日を忘れない夫婦って素敵ですよね。金婚式や銀婚式だけでなく、毎年旅行したりプレゼントを贈り合ったり、想い出の場所で食事に出かけたり家に帰るときにケーキを買って帰ったり。そんな関係に憧れるという人も少なくはないと思います。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

Twitterユーザーの「ものぐさ」さん(@nikyuu)も、先日結婚記念日を迎えられました。

当日「今日は結婚記念日だし」と、ケーキ屋さんに寄ってケーキを購入されたのですが、そのあと家に帰ると、まさかの展開が…。

そのまさかの展開が分かる写真をTwitterに投稿されているのですが、その写真が…

こちら!

出典 https://twitter.com

なんと、購入した店舗が同じで、且つケーキの種類もほぼ一緒だったんです!!(笑)

どんだけ仲が良いんですか!(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの素敵なツイートは、3万以上のRT(リツイート)や83,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

あら素敵
似た者夫婦だ!おめでとうございます!
素晴らしい。こんな夫婦、憧れます
・ホント不思議で幸せですね!
・素敵! 憧れますー
こういう結婚憧れます
いいなぁ。こういう関係
これからもお幸せに

などの声がたくさん寄せられています。

まるで、オー・ヘンリーの代表作となった短編小説『賢者の贈り物』のようなお話だというコメントもあがっていましたが、ホント素敵なお話ですね。

貧しい夫妻が相手にクリスマスプレゼントを買うお金を工面しようとする。

妻のデラは、夫のジムが祖父と父から受け継いで大切にしている金の懐中時計を吊るす鎖を買うために、自慢の髪を当時あった髪の毛を売る商人の元でバッサリ切り落とし、売ってしまう。

一方、夫のジムはデラが欲しがっていた鼈甲の櫛を買うために、自慢の懐中時計を質に入れていた。

出典 https://ja.wikipedia.org

末長くお幸せにー!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら