Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

とあるビルの地下に設置されたスペース。それが何のために設置されたのか分からない人がいるかもしれないと話題になっています。

それは、Twitterユーザーの「MURAOKA Taro」さん(@kaoriya)が、とあるビルの地下で見つけたこのスペース、なんのためのものかわからない人、そろそろいるかな?」というコメント共に投稿された写真なのですが、一体どんなスペースかというと…

こちら!

出典 https://twitter.com

人ひとりが入る程度に区切られた仕切り、しっかりとした台、下には何かを置けるようなスペース…

これが一体何のためのスペースなのか、分かりますか?

出典 https://twitter.com

ヒントは台の奥にある埋め戻されたこちらの穴と…

出典 https://twitter.com

下のスペースにあるこちらの端子!

Licensed by gettyimages ®

みなさんは分かりましたか?



その答えは…

そう!

20070212_180142_P2120332
by くーさん

公衆電話があったスペースです!

※写真はイメージです。

下のスペースには電話帳が置かれていて、穴にはコンセントが通って下の端子に接続されていたということですね。

これは確かに、既に携帯電話が普及している時代しか知らないような若い世代の人には分からないかも…。逆に分かるということはある程度の年齢…?

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、2千近くのRT(リツイート)がされるほど話題となり、見た人たちからは…

・元々公衆電話のスペースだったな…
携帯持つ前はこれで親に連絡してましたねぇ
・見つけるとなんだか寂しくなる
・面会スペースがあった名残ですね
・そう、ここはかつての喫煙所なのです
・射撃場の名残
一蘭跡地かな(すっとぼけ)
・集中してラーメンを味わえるようにしてあるスペースですよね?

などの声がたくさん寄せられました。分かっているはずだけど誤魔化す人たちの大喜利大会にもなっていますね(笑)

これだけ携帯電話が普及している現代社会では、もはや公衆電話の姿は消えていく一方かもしれません。いつかは前述の写真を見ても、本当に分からないという人ばかりになるのかも…。

5年後…10年後…きっとそれが現実になるんでしょうね。

答えが分かるかどうかで、ある程度の世代が判明してしまうツイートでした!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら